MYUSがUPSでの配送を開始?DHL、FedExと転送料金を比較してみる。

 

知らないのが私だけだったらごめんなさい。

MYUSってUPSでの発送やってました?

 

USPSじゃなくてUPS

こげ茶の車に金色の文字。

私はDHLかFedExの二択だと思ってました。
タトゥーレ鈴木です。

他にUSPS(アメリカの郵便局)という
選択肢があるのは知っていましたけど、
サービス的にも金額的にも時間的にも、
こちらはハナから選択外。

それこそ郵便で送れるぐらいのものだったら
ありなんでしょうけど、さすがにそこまで
少ない物量ってことはない。

なので、DHLかFedExの実質二択でした。

ところが最近、MYUSを見てみると、
一番下に「UPS」の文字が。

こんなのあったっけなぁ~。

サイトもリニューアルされたし、
新たに追加されたのかもしれません。

というわけで、一応、検証。

 

mailmag002

 

DHL、FedEx、UPS、3社の料金を比較

 

私が見たのは発送依頼をするときの、この画面。

 

myus_shippingmeth

 

下のほうに「UPS」があるでしょ?

遅いのと速いのと2種類。

速いのは他の2社と変わりませんが、
遅いほうの到着までかかる日数は、
他社とは違っています。

「2-8 business days」ってちょっと幅がありますけど、
「FedEx Economy」の「5-10 business days」ってのは
ちょっと遅すぎて使えない。

でも、ちょっと遅くても大幅に安いのであれば、
「UPS Expedited」、使えるかもしれません。

 

というわけで料金比較。

なんかMYUSサイトデザインの他に、
料金検索も変わりました?

使いやすくなってますね。

まとめて比較できるので便利。

とりあえず、今回の私の転送重量、
「106lbs」(約48kg)で調べた結果がこちら。

 

myus_ship106lbs

 

おお!

「UPS Expedited」が「BEST VALUE」。

FedExのエコノミーより安い。
遅くて高いとかどうするんだFedEx。

そしてDHLより、$27ほど安い。

約3000円をどう考えるかですね。

3000円安くて少し遅くてもいいか、
3000円高くても速く受け取りたいか。

 

重量を変更して3社の転送料金を比較

 

ちなみに他の重さも少しやってみました。

まずは50lbs(約22.6kg)

 

myus_ship50.lbs

 

この重さになるとFedExエコノミーがベストバリュー。

「DHL」と「UPS Expedited」の差は約$2。

これならDHLかなぁ・・・。

20kgぐらいで転送している人が多いかもしれませんが、
これだと、今までと変わらずDHLですかね・・・。

 

次に200lbs(約90.7kg)

myus_ship200lbs

 

FedExエコノミーがまたしてもベストバリュー。

というかUPS高っ!!

もう扱いたくない重さなのでしょう。

そして安定のDHL。

FedExエコノミーとの差も$24。

安定してるな、DHL。

 

そんなわけで、私はネタ的にもUPSを使ってみようと
思ったのですが、残念ながら中国へ行く期日が迫っておりまして、
時間的に余裕がなかったので、今回は結局DHLを使いました。

なんか、すみません。

UPSを使う機会があったら、また書きます。

もし、送料が気になるとか、UPSを試してみたいとかなら、
MYUSからの転送前に一度料金を調べてみると、
いいかもしれません。

以下のリンク先で調べられます。(ログイン不要)

https://www.myus.com/pricing/calculate-shipping/

 

 

DHLだと、たまに佐川に委託されることがある

 

ここからは余談です。

あまり読む必要はありません。

上記で、急いでいたのでDHLにしたと書きましたが、
結局、遅かったという愚痴です。

ある意味、私のサイトをいつもよく読んで
いただいている方はここからが本題。(笑)

 

いつもならそろそろ着く頃なのに、着かない。
DHLは意外と早く、3日ぐらいで着きます。

しかし、来ないので、追跡番号を調べる。

通関はしてるし、今日あたりくるはずなんだけどなぁ。。。

そこに書いてあるのは「Forwarded for delivery」。

なんだろうと思って調べてみると、
どうやらこれが書いてあると、
佐川に投げてるらしい。

いや、佐川の営業所に持って行かないで、
うちに持ってきてよ・・・。

いつもならDHLが直接持ってきてくれるんですが、
なぜか今回は佐川に委託。

あの機械に直接サインするの楽しみにしてたのに・・・(そこ?)

 

まぁ、荷物や人員の事情によって、
いろいろあるのは知っております。

いちおう、元物流業界におりましたから。

DHLは国内の配送網、薄いからしかたないですね。

 

でも、佐川に横持ちして1日損するのなら、
UPS試してみてもよかったんじゃないか・・・
なんて、こういう時に限って、
こういうことが起こるんすよね。

 

 

さらに関係ない、いまさらの話

 

あれ?

まだスペース余ってるな。

じゃ、最後まで読んでくれた人のために、
とっても遅い情報をひとつ。

書くタイミングを逃したので、
もう意味がなくなってしまった話。

なんか10月21日はバックトゥザフューチャーの
主人公マーティーが、映画の中でたどり着いた日
だったらしいじゃないですか。

私も、世代なので、バックトゥザフューチャーは
1・2・3とどれも何回見たか分からないぐらい、
見ておりまして、何か書こうと思っていたんです。

でもさ、みんな書いてるし。

書き出したら、たぶん止まらないし。

書いてる途中で、細かいところが気になりだして、
きっと、いろいろ調べ始めちゃうし。

で、結局1・2・3、全部また観ちゃうし。

いやいやいや、今、そんな時間ないし。

ということで、残念ながら、この話題について、
私は考えないことにしました。

ただ、こういう話題があるのが
分かっているのであれば、
売りますよね、BTFグッズ。

例えばこんなのとか。

 

Diamond Select Back to the Future II DeLorean Time Machine.

 

でろりあーん。

日本では、21日前後にちゃちゃちゃと売れたみたいです。

まぁ、いまさらの話ですみません。

 

いまさらの登録でも大歓迎
⇒メルマガ『もんこマガジン

 

スポンサーリンク

2 Responses to “MYUSがUPSでの配送を開始?DHL、FedExと転送料金を比較してみる。”

  1. hara より:

    はじめまして。輸出初心者です。

    私もタトゥーレ鈴木さんのおっしゃる通りDHLで設定してみたいと思います。

    ただ、いろいろ調べてみるとUPSの「Amazon Partnered Carrier」というのを利用するとUPSの特別料金が適用されてかなり安くでコストを抑えられると周知するのですが、MyUSの設定にあるUPSとはまったく異なるものであって、MYUSからは利用できないということになるのでしょうか?

    また、MYUSの自動送料計算ではサイズを入力する項目がないのですが、DHLの料金は本当にこの料金で大丈夫なのでしょうか?

  2. タトゥーレ鈴木 より:

    「Amazon Partnered Carrier」というのは初めて聞いたのでちょっと調べたところ、
    米AmazonのFBAへ納品するときに使えるようですね。

    UPSには変わりありませんが、MYUSでは使えないでしょう。
    そもそもMYUSは日本へ輸入するために使うので・・・。

    基本的には重量計算のようなので、料金は大丈夫だとは思いますが、
    軽くても大きなものは、別料金のような気がします。

コメントを残す

このページの先頭へ