偽物と本物とOEMと正規品

 

昨日に引き続き、偽物について考えてます。
タトゥーレ鈴木です。

考えながらだらだら書いているので、
誤解のないように言っておきますが、
私は偽物はダメだと思っております。

旧ブログでもとある商品について、
そこそこしつこく取り上げたくらいです。

でも、偽物がなくなることは、
人間に欲がある限り無理でしょうし、
いつまでたってもいたちごっこだと思ってます。

 

そして、「買う側にも責任がある」とまではいいませんが、
できる限り気をつけてほしいと思っています。

昨日、調べている中で、確か知恵袋だったと思いますが、
何かの服が偽物か本物かという質問の回答で、

「偽物だと思うより本物だと思って着たほうがきっと楽しいよ。」

 

というような回答がありましたが、
これは違うんじゃないでしょうか。

思考停止しちゃダメだと思うんです。

なぜ、それが偽物だと思ったのか。
そもそもなぜ、偽物ではダメなのか。
そして、もし偽物だったらどうするのか。

もう少し、商品と、そして自分と向き合ってほしい。

 

・・・なんて思うのは私が考えすぎなのでしょうか?

そういう人に限って誰かが着てるからという理由で、
偽物だろうがそれっぽい服を着るんだよなぁ

とも思いましたが、よく考えたらある意味ポジティブでうらやましいです。

本物だと思えばいいわけですからね。
そりゃ、なんでも楽しいでしょう。

ただね、そんな考えの人ばかり増えても困るんですよね。。。

偽物がダメな理由、私と一緒に考えません?

 

本人がよければそれでよいという話もあるでしょうが、
我々の場合、購入者でもあり販売者にもなるわけですから、
偽物については常に敏感であるべきではないかと思います。

 

OEMは偽物?本物??正規品???

 

さて、話が全然まとまりませんが、もうひとつ
私が調べていて気になったこと。

OEMってありますよね。

それこそ中国輸入などで最近よく出てきます。

で、OEMの商品って本物?偽物??

 

OEMを簡単にいうと「委託者のブランドで製品を生産すること」。

例えば私が「ザムディン」というブランドで靴を作りたいと思い、
中国の工場に委託して作ってもらいます。
ざっくり言えばこれもOEM。

で、その工場は、実はNIKEの靴なんかもよく作っていて、
それとほぼ同じに作ってくれといえば、ほぼ同じものができあがる。
これもOEM?

ほぼ同じというか、まったく同じなんだけど、
ロゴだけNIKEからザムディンに変える。
性能はエアジョーダンとまったく同じだけど、
5000円も安いエアザムディンの登場だ!
これってOEM??

OEMには違いないですが、商標権やらなにやらで、
すぐにNIKEからお叱りがあって終わりでしょう。

 

じゃじゃじゃ、じゃぁ。

もうさ、ロゴとか張り替えるの面倒だし、
そのままNIKEのエアジョーダンでいいんじゃね?
となった場合は?

どうみてもNIKEのエアジョーダンで
作りも性能も一緒なんだけど、なぜか5000円安い。
そして販売元がNIKEじゃなくてザムディン。

客「これ、偽物じゃないっすか?」

私「いえ、100%本物です」

客「でも、販売元がNIKEじゃないのはなぜ?」

私「OEMだからです」

客「それって偽物じゃないの?」

私「ザムディン正規品のNIKEです」

客「え?」

私「え?」

 

ザムディンとしては本物だけど、
NIKEとしては偽物ってことになるんでしょうか。

でも、「本物」で「(ザムディンとして)正規品」というのは正しい。
OEMで発注したのはザムディンだし。
こうなるとNIKEじゃないと訴えられないのかな?

そもそも、まったく同じだったら客は気づかないよね。

 

ちょっと混乱してきました。

正式なライセンスを受けてのOEMならいいのでしょうけど、
勝手にOEMで同じもの作ったらそりゃNGでしょう。

でも、上記のような場合、偽物と判断しづらいですよね・・・。

 

怪しいショップの見分け方

 

で、昨日の続きで見つけた怪しい情報。

あくまで私が怪しいと思っただけで、
偽物を売っているとは言ってません。

そこんとこ、間違えないように。

昨日取り上げた人の、タオバオのショップで見かけた
箱に入った大量のシャツ?

「Supreme HanesTag less Tee」とか書いてあるので、
Tシャツでしょうか?
よくわかりませんが、いっぱいあったので気になりました。

それで、調べていくと「Supreme」というのは
とても人気のあるブランドらしい。

あの、本当に私、知らないで書いてますんで。
ファンの人とか、いまさらとか思う人に対して
失礼な発言が出てくるかもしれません。

先に謝ります。
すみません。
バカにしてるわけじゃないんです。
マジなんです。

 

その「Supreme」なんですけど、
ヤフオクなどで見てもとても高値。

最近出たヤンキースとのコラボ?Tシャツは2万円以上。
Tシャツで?
3000円でも高いと思うけどなぁ。

穴開いたTシャツを着ている人にはわからなくて当然ですね。
すみません。

正規品の証拠にレシートの画像を上げている人もいて、
それをみるとお値段はたしか8100円でした。

倍以上の値段になるなんて転売厨大喜びですね。

すっごい並んで買うんですかね。

他にもそのSupremeの古着も人気のようで、
驚きの値段の商品が多数ありました。
なんかスゴイんですねぇ。
(ホント、他人事みたいですみません)

 

それでその「Supreme」ですが、検索してたらこんなお店を見つけました。

screenshot_20150628_175925

 

危ないからリンクは貼りません。
真ん中のアドセンス広告は修正して消してます。

とりあえず、特定商をチェック。

screenshot_20150628_175948

 

怪しいんだよなぁ。

名前の表記で「り」とかひらがなで送り仮名つく人、あまりいなくない?

あと住所も完結してないし。
いちおう見ると住居もあるにはあるけど、ほとんどは中央大学の土地。
あとは公園と警視庁と中学校。
公共の建物がほぼ占めてる土地なんですよね・・・。

一番怪しいのは「振込先」。

「日本の金融機関対応」っておかしくない?

普通、「日本の」とは書かないで、
「さくら銀行○○支店」とかって書くよね?

それをわざわざ「日本の」って書くということは、
「日本の銀行でも対応できるよ」ってことで、
書いている人は「日本じゃない」可能性が高い。

ほら、なんか探偵ぽくなってきてない?

真実はいつもひとつ!

その下のほうの「引渡し時期」の記載も
「配達について:4日-9日掛かり致します。」と
ちょっと日本語怪しいし。
変に時間かかりすぎだし。

さぁ、こういう場合どうするか。

いい方法をひとつお教えします。
とりあえず、メールアドレスをそのまま検索するんですよ。

他に何に使われているかを調べるんです。

すると、はい、でました。

screenshot_20150628_180004

 

アクセサリー?専門店。

販売業者のお名前は綺麗な某女優さんと一緒ですけど、まぁ、普通。

住所がまたしても途中で切れてる。
調べるとほとんどが病院ですね。

問題は電話番号。

これ、適当すぎじゃね?(笑)

サンプルそのままなんすかね?
それでいいんすかね?

あとタブを開いたときに横に出るアイコン。
たしかファビコンというやつ。
これ、さっきと一緒ですね。

screenshot_20150628_180141

 

メールアドレスも一緒だから、
たぶん運営元は一緒でしょう。

そして、特定商のメールアドレスと
右上の問い合わせメールアドレス違ってない?

というか、よく本家のドメインぶっこんで大丈夫だな。

ちなみに右上の本家っぽいアドレスにメールをしてみましたが、
残念ながらそんなアドレスないみたいでそのまま戻ってきました。

 

繰り返し申し上げますが、
あくまで私が怪しいと思っただけで、
偽物を売っているとは言ってません。
ご自身でしっかりとご判断ください。

Supremeのショップはもう3周年記念らしいですから、
問題ないってことなんでしょう。
私は問題あると思うけどね。
とりあえず、特定商はちゃんと書かなきゃダメじゃない?

最後に、さらに調べたらこんなものも見つかりました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12104211572

 

「どなたか譲っていただける方はいませんか?」
という質問にこの回答。
商魂たくましいな。

というか回答の最後の「OEM OK」ってのが気になるんすよね。

え?在庫がない帽子でも新たに作れちゃうの?
それっていいの?
もし公式ショップがそれやったらプレミアとかぶっ壊れない?

ちょっと私もヤンキースとのコラボTシャツ、1000枚発注してきます。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ