恐怖!アドセンスが停止になったその後の怪

 

そろそろお盆の時期ですね。
どうですか?売上は落ちてますか?

そんな時期によろしいかと思いまして、
今日は怪談風にお送りしたいと思います。
ジュンジー稲川です。

 

うまくいくかはわかりません。

アドセンスの件で普通に書くのにもう飽きただけです。

たぶん、かなり長くなります。

お盆休みのついでにゆっくり読んでね。

 

 

アドセンス停止後の恐怖

 

私の知り合いで、パソコンでウェブサイトというやつですか、
それを作ってるやつがいましてね。

彼は自分でページを作って記事も書いてって
一人でやってるんですけど、ま、半分以上が
趣味みたいなもんでやってたらしいんです。

まぁ、趣味なんで別にお金を稼ごうという気はなかったんですが、
広告を見つけましてね。それが、ただ貼っておいて、
それがクリックされればいくらかのお金が入ってくるという広告。

細かい規則はいろいろあるみたいだけれども、
貼っておけば自動で広告が表示されるから、
貼る設定だけしてしまえば、あとは特にすることはない。

まぁ、趣味なんでお金を稼ぐ気はたいしてなかったものの、
お金が入ってくるに越したことはないし、最初の設定だけして
特に何もしなくてもいいのなら、貼っておけばいいかなぁ~
なんて思って、彼はその自分のサイトに広告を貼ったんです。

サイトを見てくれる人もそれほど多くはありませんし、
広告をクリックする人もたいしていなかったんですが、
彼は最初からあまり期待をしていませんから、
「こんなもんだよなぁ~」と思っていました。

それでも、毎日いくらかの収入があったので、
趣味でやってて少しでもお金が入るんなら、
そりゃ儲けもんだね~、なんて話をしていたんです。

 

ところが、そうですね~、その広告を貼ってから
2ヶ月ぐらいが経ったころですかね。

その広告が止められてしまった。

なんでも違反があったとかいう話で、
それまでの報酬も全て没収でした。

でも彼自身は違反についてまったく身に覚えがない。
そもそも最初からなんとなく広告を貼ってましたから、
悪いことをしてまで稼ごうとかそういう気持ちは毛頭ないんです。

どういう違反があったのか。
この原因がわからない。
もしかすると誰かにイタズラをされたのかもしれない。

しかし彼はそういう専門家ではありませんから、
結局原因は突き止められず。

「しかたないね~」とあきらめるしかありませんでした。

元から期待していなかったようでしたので、広告が止まっても
たいしたショックもなかったように、その時は見えました。

でも、その後、彼のそのサイトの更新がピタッと止まりました。

もちろん広告も止まったまま。

広告があった場所はそのスペースだけが残されていて、
ぽっかり白い空欄があいてました。

普段、それほど間を空けずマメに更新されてましたので、
私は「変だなぁ~、おかしいなぁ~、大丈夫かな?」と
ちょっと心配していました。

心配はするものの、私はちょうど忙しくなってしまい、
そのまま連絡は取らずにいたんです。

それで、3週間が過ぎたころ、何事もなかったかのように、
ふっとそのサイトが更新されたんですね。

「あ~、よかった。なにもなかったんだ~」と安心して、
私もちょっと忙しさが落ち着いたんで、彼にね、
「ずいぶん間があいたね、何してたの~?」と
軽く聞いてみたんです。

 

すると彼は「いや~、ごめんごめん。それがさぁ、
広告止まったじゃない?あれから変なことが
立て続けに起きてさぁ、なんか更新どころじゃなくて」と
そんなことを言ったので、私も「え?なにがあったん?」
と詳しく聞くと、彼の身にどうにも不思議なことが
起こっていたらしいんです。

彼が言うところによると、広告が止まって2、3日後。

夜、寝ようと思って布団に入って横向きになる。
疲れてるからウトウトしはじめると、耳からじわ~っと
何かがでてくるような感触があった。

あの、プールとか海に入ると耳に水が入ることがありますよね?
そのあと横になったり、熱くなった石を耳に当てたりすると
耳からその水が出てくる。そんな感じだったそうです。

でも、彼はプールにも海にも入っていない。
シャワーを寝る前に浴びただけ。

変だな~、おかしいなぁ~、やだなぁ~と思って、
今度は寝返りをうって逆の方向を向いて寝始めました。

すると、また、逆の耳からもじわ~っと何かが出てくる感触があった。

それが、2・3日続いたそうなんです。

 

彼は「なんか変だな~」とは思っていたものの、
耳に関しては数日でなんともなくなったので
気にしないことにしたんです。

でも、寝る前に耳から何か出てくる感触がなくなって、
安心して眠れた次の日の朝。

今度は歯が痛い。

左の上の奥歯あたりがやたら痛む。

虫歯かと思ったんですが、どうもちょっと違う気がする。
歯を下からグッと押されてるような痛さなんです。

上の歯なのでそのまま頬を通り越して頭に響く。

とにかく噛むと痛い。

噛めないので食べられない。

急に歯が痛くなるのは変だなぁ~とは思ってましたが、
これも不思議なことに2・3日すると痛みが引いたそうなんです。

 

「いや~、なんかそんなことがあってさ~、体力が落ちたのか、
体調も崩しちゃって、それで全然サイトとかそれどころじゃ
なかったのよ~。仕事もまともにできないぐらいでさぁ~」

そんな風に彼は言ってました。

「そーなの。それは大変だったねー。でも、もうよくなったんなら
また、楽しみにしてるからさ、がんばって書いてよー」
なんて私は言ったんですがね、どうも彼の反応があまりよくない。

私はあれ?、なんかまだおかしいな?、前と比べてまだちょっと変だな?
なんとな~く、雰囲気でそう感じたんです。

なので「もう大丈夫なんでしょ?」と念を押すように聞いてみると、
彼がこう言ったんです。

「いやー、それがさー、ここだけの話、まだちょっと不思議なことが
起こってるんだよね・・・いや、自分の体のほうはそれなりに
大丈夫なんだけど、今度はサイトのほうでさ・・・」

 

彼が運営しているサイト。

広告が違反といわれて停止になってしまった。

彼は身に覚えはないので、もしかするとイタズラかもしれない。

そう思って、今度はもう少し原因を特定できるように、
今より少し詳しい分析ができるシステムを入れたようなんです。

それは、彼が復帰して記事を書き始めるよりも少し前。

とりあえず、まず先にその解析システムをいれたので、
広告などのレイアウトには一切まだ手をつけず。

停止された広告はまだ空欄で、白いスペースだけ残されていました。

 

そんな状態のサイトでしたが、来る人はちらほらいまして、
新しく入れた解析システムには順調に反映されていました。

 

ところが、ある時。

解析の結果を見ていた彼は「あれ?」
と言って首を傾けたんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 screenshot_20150727_161833

 

うわぁぁっぁっぇお!

見た瞬間、そう言って彼は画面から一瞬、目を逸らしました。

その解析結果に映っていたのは、そのサイトで
「どこがクリックされたのか」がわかる集計の結果。

そこにはなんと、もう表示されていないはずの、
アドセンス広告がクリックされているという結果が
映されていました。

クリックするところもない、
空白のスペースだけになっているはずなのに、
なぜクリックされているのか。

しかも、一度だけでなく一日に何度も・・・。

 

彼は怖くなり、残された、リンクだけのこのスペースを
すぐに消そうとしました。

消そうとした瞬間、ふっと頭にあることが浮かんだのです。

もしかしてこれで原因がつかめるかもしれない・・・

そう思った彼はあまり目立たない位置に場所を変更して、
そのままリンクを残しました。

彼のサイトの、記事の下に貼られている広告の、さらに下には、
いまだに不自然なスペースが残っています。

そして、見えないにも関わらず、
いまだにクリックされた形跡があります・・・

誰の仕業かはわかりません・・・

 

screenshot_20150809_190452

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ