MYUSからUPSで日本へ転送してみたら、安くて問題なかった

 

忙しいですか?師走。

儲かってますか?師走。

書き入れ時に、なにのんびりしたことしてんだよ!

 

タイトルを見て、そう思った方もいるかもしれません。

すみません。

そういう性格なんです。
タトゥーレ鈴木です。

先日、こんな記事を書きました。

MYUSがUPSでの配送を開始?DHL、FedExと転送料金を比較してみる。

書いた以上、実際に試してみたくなりまして、
今回UPSで配送してみたら、案の定いろいろ起こりましたよ。

「お前、この時期にそんなことしてよく大丈夫だな!」
という突っ込み、お待ちしております。

儲けよりもネタが大事。

 

DHLとUPSの料金の違い

 

やってみなければ、分からない。
お得な選択肢があるなら、試してみたい。

多少時間はかかっても、安ければそのほうがいい。

 

そんな気持ちで、UPSを選択。

でも、ブラックフライデー後にやることでは、ないかもしれません。
良い子のみんなは、真似しちゃダメだぞ☆

で、今回の転送、もしDHLだとしたらこちら。

 

 myus_dhl201512

 

UPSだとこちら。

 

 myus_ups201512

 

$40ぐらい違いますね。

到着はDHLだと1-4日。
UPSだと2-8日。

アメリカから日本に送って、翌日着くってことは
さすがにないと思うので、基本的には
DHL3~4日、UPS7~8日ぐらいだと考えてました。

DHLはいつも4日ぐらいで着きます。
速いと思います。

一方UPS、予想していたよりも速い。

 

myus_upsshipping001

 

12月2日に出発して12月5日に成田に到着。

これは順調。

全然イケるやん。

 

 

 

・・・と思ったんですけどね。

画像見て気づきました?

 

『お客様の荷物は政府の規制当局により停止されたため遅れています。』

 

 

うそーん。

そんなもの積んでませんケド。

いままで何度もDHLで送っていて、何も言われなかった商品と
絶対に関係ないであろう商品しか積んでません。

いちおうね、そのあたりはこちらも警戒してたわけで、
ちゃんとセレクトして送っているわけですよ。

それらのに止まるとか・・・
これぢゃ、比較にならないぢゃん・・・

 

UPSの電話対応は丁寧だった

 

やはり、UPSから電話がかかってきました。

とても丁寧。

そして親切なアドバイス。

それに甘え「DHLだと、大丈夫だったんすけど・・・」
と言ってみましたが、やはり「確認してほしい」と言われました。

仕方なく、お役所たらいまわし電話大会。

 

というかさ、何も言ってこないで、
いままで通関してたDHLって一体・・・。

各所に確認したところ、問題ないことがわかり、再度UPSに電話。

その後すぐに通関され、翌日に配達されました。

私が帰宅する5分前に。

 

ええ、わずかの差で受け取れませんでしたよ。
不在票が入っておりました。

ちなみに、UPSは3回配達して受け取らなかった場合、
荷物を出した人のところに戻ってしまうので注意。

UPSの車がまだ近くにいるかと思い、急いで部屋の窓から
あたりを見回しましたが、そんなことはなく、
再配達の電話をしました。

相性は悪いのかなUPS。

 

そんなこんながあり、今回の私の場合、トータルすると約7日かかりました。
時差を考えないと6日かな。

そのうち1日は不在で逃したので、マイナスすると5日。

土日を挟んだのと、通関うんぬんで1日ロスしたと考えると、4日。

あれ?

普通に速くない??

イケてるじゃん、UPS。

 

UPSだと、「輸入許可書」が伝票と一緒についてました。
初めてみたよ、この書類。

関税って、なんか細かい計算があるんだね。

MYUSが重量ごまかして、この書類より重くしてるという話を
聞きましたが、今回に関してはほぼ一緒。

私もクレーム入れてみようと思ったのに残念。

いちいち、輸入許可書を取り寄せなくていいのは楽かもね。

 

UPSだとこんな特典もあるかもしれない

 

ここからは余談です。

いや、「あまゆにもんこま」は、むしろここからがメインです。

 

再配達をお願いした当日。

午前中の配達をお願いしていたのですが、
朝9時半頃に知らない携帯番号から着信。

たぶん、UPSだと思って出ると、
若いお姉さんの声。

「あのぉ~、UPSですけどぉ~~」

お、やっぱり。

「お部屋、2階ですよね?」

 

あん?

そうですけど、何か??

「今、下にいるんですけどぉ~、荷物が重くて持てないので、
手伝ってもらえませんかぁ~~?

 

うっそぉ~ん。

ボッサボサの寝起きのまま、出るわけには行かず、
すぐに着替えて階段下へ。

見ると小柄なポニーテールの女性。
マスクしてたので、ちょっとよくわかりませんが、
くぼたみかさんのようなカワイイ方
Amazonの評価が消えた日

断っておきますが、私はくぼたみかさん以外の芸能人を知らないので、
似ている・似ていないについては、全く自信がありません。
というか、くぼたみかさんもよく知りません。

 

ほのかに漂う、石鹸のいい香り。

朝から妄想全開。

 

 

 

・・・って、どうせまた、変なこと考えたでしょ?

全然違いますよ。

 

ぜんぜん、ちがいます。

 

「配送業者あるある」的な妄想ですよ。

UPSのこげ茶色のユニフォーム着てたけど、
これは外注先の人なんじゃないの?

それか「国際的グローバル企業」とか思って入社したら、
事務仕事だけじゃなくて配送現場もやらされちゃってる新人?

UPSのトラックじゃなくて、白いハイエース的な車で来たし。

私以外の荷物積んでなかったし。

急に言われて、今シャワー浴びて来たような香りと、
面倒臭さとかったるい感がにじみ出ていました。

 

 「明日、朝イチなんだけどさー、まわれる人いねーから、お前行ってこい」

 「えぇ~。イヤですぅ~~。朝からなんで私がぁ~~~」

 「もう荷物は車に積んどいたから。行ってきてな」(車の鍵を渡される)

 「でもぉ~、今日も残業で遅いんですけどぉ~~。
  あっ!ちょっとぉ~~~」

 

私も昔はこんなことあったからなぁ~~。

どうせそんな感じだったんだろうなぁ~。

性的な妄想なんて、ひとつもしておりません。

 

 

で、車が確保できたのがよかったのか悪かったのか、
車で家に帰れるから終電なくなっても残業して、
朝3時頃に、荷物を積んだ車で家に帰って寝る。

それで起きたらヤバイ時間で急いでシャワーを浴びて、
車でお客(私)の家に直行。

もちろん、積んでる荷物なんて一度も見てないわけですよ。

着いて、車止めて、後ろの扉開けたら、荷物がデカイ。

押して動かすのがやっと。

持ち上がる気配はなし。

 

 「はぁ~、ツイてないし~。なんで私が朝からこんなことしなきゃ
 なんないのぉ~。ちょ~面倒なんですけどぉ~~」

 

と思いながら客(私)に電話をしてきた。

 

・・・という妄想をしながら、私は一人で1箱目を運びました。

階段の下で待つ、くぼみん。

 「昨日は男性だったんですけどぉ~。すみません~」

 

知らんがな。

というか、妄想がいよいよ確実なものに・・・

なんて思った2箱目。

 

 「これ、重いんですぅ~~」

 

知らんがn・・・確かにちょっと大きいっすね。

 

 「これぇ~、48kgもあるんですぅ~~~」

 

マスクをしてても分かる、半笑いの表情で、くぼみんはそう言いました。

ちょっと萌え。

そりゃ、くぼみんには持ち上がらないでしょ。

私だって、一人では無理。

 

というわけで、2人で仲良く持って、なんとか運びました。
初めての共同作業。

デカイので家の中には入れられず、廊下に放置。
くぼみんが帰った後、廊下で開封して、
中の荷物を個別に運びましたよ。

 

 

そんな素敵な女性が運んでくれるかもしれない、UPS。

運んでくれるのは1階までだけど、萌えがあるかも、UPS。

ぜひ、ご利用ください。

 

 

・・・というか、いい加減にしろよ、MYUS。

150ポンド(=約68kg)を2箱で送ってくるなよ。

「2箱」って書いてある時点で怪しいとは思ったけどさ・・・。

「48kg」なんてFBAでも受け取ってもらえない重量だよ。

女性だと運べないだろうし、もし受け取るほうも女性だったら、
二人でも持ち上がらないかもしれないわけで、
そしたらどーするのさ。

というよりも、ダンボールの限界ってのもあるわけで、
途中で箱の底が壊れて中身全部でちゃったら・・・
今回、無事でよかったです。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ