Amazonのヘルス&ビューティーへの出品申請に失敗

 

Amazonでは商品によって出品申請が必要なカテゴリーがあります。
そのカテゴリーに商品を出品するには、
申請をして制限を解除してもらう必要があります。

screenshot_20150703_110743

 

私はほとんどのカテゴリーをまだ解除していません。
全部やっておけばよかったと後悔しております。
タトゥーレ鈴木です。

というのもですね、なんか面倒になってるんすよ。

一昔前、といっても一年前ぐらいは、
申請すれば全部解除できたらしいんです。

ただ、申請するだけでOK。

だから出品予定がなくても、とりあえず全部のカテゴリーを解除しておく
ってのをやっている人が多々おりました。

でも、いつでもできるってことは逆に今やらないってことで、
私はほったらかしにしておりました。

そしていざという時になって焦るというパターン。

 

ルールが変わったんですかねぇ。
やっときゃよかったです。

 

とある商品を出品しようと思ったら制限があった

 

リサーチをしていて、ある商品を見つけました。
たいした利益にはならないんですが、
出品者も少なめだし、それなりに売れてるという
私にとってはストライクな商品。

 

とりあえずその商品を出品登録しておこうと思いました。

私はよさそうな商品の場合、とりあえず「在庫0」で
出品手続きを済ませ、Amazonの在庫画面に登録しちゃいます。

私も相乗りさせていただきたく、よろしくお願い申し上げます
という気持ちで、商品ページから「マーケットプレイスに出品する」ボタンを
元気に押したのですが、

 

screenshot_20150703_112645

 

がーん。

しくったわ~。

どおりで出品者数がちょっと少ないわけだわ。

戻ってよく確かめると、カテゴリーが「ヘルス&ビューティー」。

あー、制限あるんすか。

ヘルス&ビューティーと言われればそんな気もするけど、
別にそうじゃないと言われればそうじゃない商品。

ぶっちゃけ似たような商品が別のカテゴリーに
ちらほら出品されておりました。

 

いわゆる参入障壁ってやつのために、
あえてのヘルス&ビューティーな匂いがぷんぷんします。

ほほぅ。

私がカテゴリー申請してないことを知っての狼藉か。

よろしい。

ならばその挑戦、受けて立とう。

 

いや、別に、狼藉じゃないですけどね。
おとなしく別のカテゴリーのやつに出品すればいいんですけどね。

いい機会だから申請して解除しようかと思ったんです。

だって「申請するだけでしょ?」と
その時は思っていたんでね。

 

ヘルス&ビューティーは商品を買わないと出品できない

 

以前、「ファッション&小物」と「時計」のカテゴリーは
なぜか解除した覚えがあります。

そのときは簡単に解除できた気がします。
特に問題があったようなことも記憶にありません。
その後、商品を出品してないので、なおさらよくわかりません。

まぁ、でも、たぶん簡単だと思い、出品申請へ。

「テクニカルサポートへお問い合わせ」から進んで、
ヘルス&ビューティーの出品要件を確認して、
チェックボックスを適当にチェックして、Amazonにあった画像を
そのまま提出して申請完了。

なんだ、特に問題ないな。

 

と思いきや、Amazon様からのご連絡。

 

ヘルス&ビューティー カテゴリーの審査に際し、ヘルス&ビューティーカテゴリーに該当する商品の請求書(納品書)をご提供いただきたく存じます。
請求書(納品書)にて確認させて頂く必須記載事項は以下のとおりです。

≪確認させて頂くポイント≫
・ヘルス&ビューティーカテゴリーに該当する納品が、3商品以上確認できるものをご用意頂きますようお願い致します。
※同一の商品の数量が×3でも結構でございます。
・仕入れた商品名
・90日以内に発行された納品書、または日90日以内の納品日また購入日が明記されたもの
・出品者様の氏名(または会社名)と連絡先
・納品書請求書の送り主の氏名(または会社名)と連絡先

 

え?

買ってからじゃないとダメなの??

買っちゃってから出品できないとか言われても困るんですケド・・・。
あと、送り先の住所がMYUSの住所なんですケド・・・。

とりあえず「まだ買ってないんで納品書とかないっす。
ごめんちょす。」と返信しておきました。

「納品書届いてからもっかい申請してね~」と言われましたよ。

 

 

もう一度、出品申請にチャレンジ

 

だがしかし。
そういわれると余計にすぐ解除したくなる
ひねくれものの私。

頭が完全にそっちに気をとられていたのでしょう。

3日後ぐらいにAliexpressを見ていたら、
たまたま「ヘルス&ビューティー」な商品を発見。

いや、「たまたま」じゃなくて意識してたからだな。

普段はカテゴリー的に見向きもしない商品だし、
Aliexpressはリサーチじゃなくて記事を書くために
見ていた時だったのです。

その商品、Amazonではたいして売れてません。
利益もたいしたことはありません。

でも、なにより原価が安いのが魅力。
送料込みで驚きの値段なのですもの。

とりあえず3つ買ったら、カテゴリー解除に使えるんじゃね?
そのことばかり気になっている私は、
そんな風に思ってしまったわけです。

おとなしく商品の到着を待てないダメ人間。

はい、買いました。

良い子のみんなは真似しちゃダメだよ。
ちゃんとリサーチして売れる商品を買おうね☆

そしてすぐに出品申請。

また同じ流れになるものの担当者が違う人でした。
2回目だからか、担当が違うからかわかりませんが、
今度はわざわざお電話を頂戴いたしました。

もしかして私、いろいろダメな人だと認定されました?

お電話の内容は前回と同じような内容で、
「請求書や納品書といった3個以上の購入証明が必要」
とのことでした。
わかっております。
ネセサリーは必要です。
ゴールデンエッグス / The World of GOLDEN EGGS シーズン1 DVDボックス

せっかくお電話いただいたので、
「購入したけどまだ商品は届いてないんですぅ~。
でも、購入したのは確かなんですぅ~。
WEB上で出るインボイス的なやつじゃダメですかぁ~?」
と聞いてみたら、最初ダメといわれました。
しかし、直後にまた電話があって、どっかの部署に確認したら
どうやらそれでもいいとのことでした。

ただ、この担当者の方はやたら「画像」にこだわってたんですよ。
とにかく「画像」だと。
納品書の「画像」を欲しいと。
「画像」なんだと。

やたら画像画像言われました。

で、Aliexpressの購入画面を画像にして送ろうと思ったら、
縦長すぎて収まらないでやんの。

仕方ないからPDFにして送りました。

 

その結果、見事申請は通りませんでした。

やっぱ画像じゃなきゃダメなのか。(たぶんそこじゃない)

しかたないので、おとなしく商品の到着を待ちま~す。

 

<追記>

その後、無事に申請は通りました。

Amazonのヘルス&ビューティーへの出品申請に成功

 

mailmag002

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ