Amazonのヘルス&ビューティーへの出品申請に成功

 

始めに断っておきますが、
ここから先の情報は私の申請が通った、
2015年7月現在での情報です。

すでに状況が変わっている場合が
ございますので、ご了承ください。

いや、アマゾンの「ヘルス&ビューティー」への
出品申請に失敗した記事を書いたらですね、
アクセスが意外と多い。

Amazonのヘルス&ビューティーへの出品申請に失敗

 

その後、アドセンス停止の件などもありまして、
サイト更新すらすっぽかしていたら、
その後どうなったかを書かずに忘れていました。

すぐ後に出品申請の許可はおりてます。
タトゥーレ鈴木です。

だって商品もう仕入れちゃってるし。
そういうのは意外と早くやるのよ、私。

 

アドバイス、ありがとうございます

 

ただ、申請が通った記事を書かずに放置。

自分としては「許可おりたからいいやー」と
思っていたのですが、失敗したままだと思った(?)
読者の方が心配してくださったのか、
アドバイスのメールをいただきました。

そのメールで「あ、その後の話、書いてないや」
と気づいた次第でございます。

メールいただいた方、ありがとうございます。

その後も「別にいっか」と思ってましたが、
なぜかアクセスが多くて、freeeの記事を抜いて、
いまやトップに躍り出てしまいました。

こうなるとちょっと気が引けてきたので、
いちおうその後の許可が下りた話も
書いたほうがいいかなと思いまして・・・。

 

参考になるかどうかはわかりません。

そしてこれだけアクセスがあるってことは
ヘルス&ビューティーに出品したからといって、
特に参入障壁にはならないでしょうな。

中国系のあんな商品やこんな商品が、
ヘルス&ビューティーに入っているのを
よく見かけるのでそちら方面ですかね。

あとは、最近セラーフォーラムにあったような
OEMのサプリメントとかですかね。

 

3度目の正直

 

前回の話では2度、出品申請にチャレンジするも
無残に「NO!」と言われてしまいました。

1度目は、とりあえず申請したら解除されるものだと思い、
何も買わずに申請してみたら、NO!

昔(1年前ぐらい)はそれで大丈夫だったような
気がするんですけどね・・・やっときゃよかったYO!

2度目は、商品を買った時点で申請するも、
納品書の画像がないってことで、NO!

購入画面のキャプチャーではダメでした。

しかたがないので、おとなしく商品の到着を待つことに。

 

 

 

・・・なんて、私がおとなしく待つとでも?

これで商品届いてからやっぱりNO!と
言われても、遅いわけです。

もう仕入れちゃってるんだからねっ!

出品しないと売れないんだからねっ!

普段はのんびり待ち軍人なのに、
なぜかこういうのはなぜか待てない私。

そして、すぐにいい案がひらめく私。

「なんか3個買えばいいんでしょ?
てゆーか、そんなんさぁ、
アマゾンから買えば問題ないじゃん?

アマゾンの納品書をアマゾンが拒否したら、
それはそれで問題があると思うの。

 

 

 

ってなわけで、クリネックスとかどうよ?

おとなしく待てない私は、とりあえず、
アマゾンで何か3個買っちゃいました。

注:クリネックスでいけるかはわかりません。

 

無事に申請が完了

 

結局、アマゾンで買ったものは使いませんでしたけどね。

意外と早く、普通に仕入れた商品が届いたんで。

なので、この手が使えるのかどうかは知りません。

国内のネットショップなら普通にいけるとか・・・
というかその辺のドラッグストアで歯磨き粉とか
3個買ったのでもいいの?

それって意味あるのかね・・・?

ま、よくわかりません。

私は仕入れた商品で申請しましたよ。

 

ただ、商品が届くも納品書などは一切なし。

商品が入っているだけ。

これじゃどうにもならないので、
「インボイスを送ってくださいませませ」と
購入元にメールで連絡。

するとすぐにメールの添付で、
まさに今、ワードで作ったかのような
適当なインボイスが届きました。

ん~、これいけるのかなぁ・・・。

そのまま添付して申請しようと思いましたが、
前回失敗した時の、アマゾンのサポートからの
電話でやたら「画像」と言われたことを思い出しました。

そこで、とりあえずプリントアウト。

送られてきた商品と一緒に、
これみよがしに撮影。

その画像を添付して申請。

 

申請いただきました商品について、
ヘルス&ビューティー カテゴリーへの
出品権限を付与いたしました。

とのメールをいただきまして、無事申請が完了しました。

 

ヘルス&ビューティーで気づいたこと

 

私はヘルス&ビューティーというのは、
薬用品とか化粧品のようなものばかりだと
勝手に思っていましたが、体重計やゴミ袋、
老眼鏡までいろいろ幅が広いんですね。

 

参入障壁にはたいしてならないですが、
いい商品をみつけても、申請をしないと
売ることができないので、やはりとりあえず、
申請をしておいたほうがいいかもしれません。

私のように「いざ買ってみたらヘルス&ビューティー
カテゴリーだった」というパターンもあるでしょう。

今後、申請が甘くなることは考えられず、
どちらかといえば厳しくなるでしょうから、
早めの申請がよいかもしれません。

 

 

あと、最後に、いまさらな話なのですが、
アマゾンのヘルス&ビューティーって「中古品」の
出品ってできないんですね・・・。

知らなかった・・・。

考えてみれば当たり前な話ですけど。

「途中まで使った化粧品」とか
出品されてたら問題だし。

いや、誰も買わないだろうけどさ。

でも、中身は問題なくても「箱つぶれ」とか
あるじゃないですか。

そういうのはどうしたらいいのでしょう?

おもちゃとかは中古で「箱に問題あり」と書いて、
少々安くすればすぐに売れるので、
その感覚でいましたが、このカテゴリーは
それはダメみたいです。

これから出品される方、箱も綺麗な状態で
手に入るか、気をつけたほうがいいですよ。

 

あ?ホリデー仕入れ商品の話?
反響薄いからメルマガでやります
メルマガ『もんこマガジン』

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ