MYUSの評価としてはやっぱり「便利で楽」かな?

 

輸入を始めて、はや1年。
今頃になってやっとMYUSを使ったオカシナ人。
タトゥーレ鈴木です。

やっぱり、ほら、儲けるコツっていうの?
そういうのはさ、人とは違うことをやるってことじゃない?
だからさ、みんながMYUS使ってたら、
そこはやっぱり違うところを使うってのがさ、
コツっていうか、自分なりの方法ってやつでしょ。

 

・・・ウソです。すみません。

 

英語が面倒だっただけです。

あと、トラブル多い噂があったので、
それを避けただけです。

トラブルあった時、英語で問い合わせとか面倒だなぁと思いました。

ただ、目の前の現実から逃げただけです。
オリジナルの方法でもなんでもありません。

 

でも、いつまでも逃げてるわけにはいかず、
MYUSを使ったことないなんていうモグリっぷりは
そろそろ辞めようと思いました。

みんなからちょっと変な目でみられるし。

話題が合わないし。

なので、やっと今回使ってみまして、
無事に荷物が届きましたので、感想を書きます。

 

登録とかやり方とかは全然難しくありませんでした

 

さすがに1年やってますからね。

なんとなく分かるってのもあります。

あとは検索すれば、簡単に情報出てきますから、
それを見ながらやれば、問題なし。
書いてくれている人、ありがとう。
(お前も書けよ)

グーグルクロム使っている人は、
もはやMYUSのページごと翻訳しちゃえば、
ほとんど日本語でできるようなものです。

なので登録などは超簡単でした。

あとは買ったものを右上の住所に送るだけ。

ってことでどんどん送ってみました。

いやー、事前登録なしで送っていいなんて便利。

おかげで買いすぎました。

ただ、買っている途中で「たくさん買ったけど、
全部ちゃんと日本に届かなかったらどうしよう」
という不安が、急に襲ってきて、ちょっと怖くなりました。

うかれ度=後からの後悔 (by 魔法陣グルグル 5巻 (デジタル版ガンガンコミックス)

 

初めての方は、いちおう、できるなら一気に送るのはやめて、
少しずつ送ったほうが精神的にはいいかもしれません。

私の場合は、問題なく到着しました。

ここぞとばかりにeBayでもいろいろ買いまして、
同時にいろいろ届いたみたいですけど、
「単価がわからねぇから、入力しろよ、ブラザー」
みたいなメールがバシバシ届いてました。

 

単価の入力と設定に注意

 

「同じ商品を違う人から買う」みたいなことも
やっておりまして、届いたときのセラー名や
ショップ名だけの情報だと、どれがどれなのか
よくわからなくなっておりました。

単価を入力するために、eBayのセラー名を調べたり、
買ったショップをもう一度見直したりというのは、
少し面倒でしたね。

でも、届く商品を全て事前登録するよりは楽でした。

調べて値段を入れるだけで済みますからね。

商品名やら画像やら番号やらを登録しなければ
ならないというよりは、楽です。

入力した値段は関税にも関わる部分ですし、
安い値段でウソの申告をすれば、
アンダバリューで違法となりますから、
この点をしっかりやるのは当然っちゃ当然です。

むしろ全部自分で入れたいくらい。

ただ、MYUSで困ったちゃんなのは、
どうやらこの値段は1発勝負で入力しなければ、
ならないみたいなんです。

後から訂正できるのかと思っていましたが、
一度入力すると簡単に訂正できないらしい・・・
訂正するにはサポートに連絡が必要みたいです。

 

アメリカ国内の送料を含めるのを忘れたり、
20個の商品が10個と10個で別項目に
なっているのに、片方に全額入れたりしないよう、
慎重に入力した方がよいです。

あとからの訂正が非常に面倒です。
時間もかかるし。

 

 

そして、最初の設定だとどうやら
「1週間に1回、週末に発送する」
という設定になっているので、
自分の好きなタイミングで発送する場合、
このチェックを変更しておきましょう。

MY ACCOUNT>SHIPPING PREFERENCES

にある「Shipping Options」のところ。

「Merchandise shipping schedule」を「Hold」にしておきましょう。

myus001

 

私はこれを知らずに初期設定のままにしていました。

MYUSからのメールに「明日あたり出荷の予定だけど、
単価入れてくれないとその商品は出荷できないぜ、ベイベー」
とか書いてありまして「いや、まだ荷物全部着いてないし、
出荷の予定は特にないんだけどなぁ・・・」と思って調べたところ、
この設定を変更してないということに気づきました。

私は月の物量がそこまで多くないので、週一ではなく、
自分のタイミングで転送したい派です。

早く週一で転送できるようになりたいです。

 

日数とかオプションとか

 

全ての荷物が到着した段階で、日本へ転送。
出荷はDHLの安いやつ。

保険はかけずに、Flagileステッカーと
緩衝材盛りオプションを追加。

到着までは意外と早く4日程度で着きました。
時差を考えると4日未満かな。
意外と早くて、関税をカードで払う電話を
するのを忘れていたので、現金で払いました。

DHLのトラッキングは細かくて素敵。

 

梱包に関しては、まぁ、こんなもんですかね。

ステッカーとかたいして貼られてません。
言われたからやったレベル。

私が使っているもう一つのモールテール は、
無料でもっと目立つように、ぺしぺし貼ってあります。
1面に2枚ずつ、箱の底面を除いた5面に2枚ずつで、
合計1箱に10枚は貼ってあります。

MYUSは数枚・・・意味あるのか・・・これ・・・2ドルって・・・。

 

あと緩衝材も少ないっす。

5ドルかけて盛ってこれってことは、
盛らなかったら「入りません」レベル。

Amazonから届いたとき、もっと緩衝材入ってたでしょーが。

それをそのまま入れてくれればいいでしょーが。

なぜ捨てたし。

緩衝できているのかいないのか分からない程度です。
これも入れろって言われたから入れてみた仕事。

 

ただ、私は初回と言うこともあり、そのあたりをかなり警戒していまして、
緩衝材になりそうな商品を同時に買って入れていましたので、
中身に問題はまったくありませんでした。

このあたりは経験がなせる業です。
したたかな計算です。

でも、外箱が壊れてはいけない商品を送るのは、やはり怖いですね。

 

あと、MYUSからのメッセージカードが同梱されていて、
私はGoogleがないと翻訳できないのでよくわかりませんが、
「届いたそのままの箱をバラさずに入れることもあるよ」
というような言い訳が書いてあった気がします。

むしろ、そうして欲しいです。

なんか、いくつか箱を明けて中身バラそうとして
あきらめたような形跡がありましたが、あまりそういう
余計なことはしていただかなくともノーサンキュー。

レゴとか箱開けられて、中身バラバラで届いたら面白いね。

3つぐらい開けられて、バラッバラのブロックがごっそり出てきたら、
もはやどれがどのパーツなのか・・・組み立てられないよ!

高価な緩衝材ということであきらめるしかないです。

 

というわけで、取り急ぎMYUSの感想でした。

気になる料金比較などは、また改めて。

 

ちなみに私が使っているMYUS以外の転送業者はここです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ