MYUSから初めて荷物が届きました

 

ヤフオクのアカウントが乗っ取られまして、
全然関係ない商品を出品されまくりました。

69800円とかいう超高額の枕・・・。

なのにそれがすぐに落札されておりまして、
「まだ届かない。早く送れ」という電話がきました。

 

どーしよ。

 

乗っ取られているので私のところには在庫が無く、
しかたいので、同じものを買って届けようと思い、
検索すると同じ枕が売っておりました。

お値段、なんと18万円。

高っ!!

そりゃ、7万なら即売れるわな。

そんなことを言っている間にも、
次々と落札されております。

 

エンドレスで出品されてるがな・・・。

 

泣きながらもう少しリサーチをすると、
4万円で同じ商品が見つかりました。

さすが、私。

天才。

っていうかこれなら、むしろボロ儲けじゃね??

そう思いながらカートに入れつつ、
商品説明を良く見ると、

 

 

 

 

 

「枕カバー」

 

 

でした。

はい、世の中そんなに甘くない。

ぬか喜びおめでとう!

ってか、枕カバーが4万円って・・・
高級寝具ってすっごいね。

 

とかやっている間に、また落札。

 

あーどうしよ。

どんどん売られていく。

出品してるのは私じゃないのに。

連絡先は私だよ。

商品は手に入らないよ。

う~ん。

 

うなっていると、「ピンポーン」。

家のインターホンが鳴りました。

やっべ、ついに落札者が家まで来たか。

どうしよ、どうしよ。

 

でたくない、でたくない。

 

怖い、怖い。

 

 

「ピンポーン」

 

 

うっわー、また鳴らしてるよ・・・。

あ~、また枕売れた~~

69800円~~~。

 

 

 

というところで目が覚めました。

タトゥーレ鈴木です。

 

インターフォンを鳴らしていたのは、
MYUSからの荷物を持ってきた、
DHLのお兄さんでした。

飛び起きて、玄関のドアを開けました。

「しゃっす~、着払いで25800円です~。
今もう一個荷物持ってきますね~~。」

 

しゃ、しゃっすぅ~~~。

 

関税、思ったより高かったな。

そんなに現金あるかな。

 

手持ちの現金をかき集めて支払い、
デジタルのハンディのやつに
カタカナでサインをしました。

そして荷物を動かそうと思いましたが、動かない。

 

「枕なのに、ずいぶん重いな、これ」

 

 

 

 

 

枕じゃね~し。

 

 

 

というわけで、初めてのMYUSからの荷物の到着は、
大変印象深いものとなりました。

ブログ移転といい、こんな話ばっかりやってたら
いよいよ信用なくしますね。

でも、他の人が書けないことを書くのが私。

申し訳ない。

次回から、マジメにMYUSの印象なり料金なり、
比較なりを書こうと思います。

 

いや、だって実話なんだもん。

夢でも物販関係でうなされること多数です。

ま、人の夢の話ほどどうでもいいものはないですね。

すみません。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ