無効な操作が検出されたため、Google AdSense アカウントの非承認 その3

 

オチは見えているにも関わらず、
なぜか3部作の長編になってしまった
「アドセンスアカウント停止シリーズ」。

今日で完結したとしても、
もう1本おまけネタがあるから
まだまだ続きます。
タトゥーレ鈴木です。

読んでる方がおもしろいかどうかわかりませんが、
書いてるほうはそんなにおもしろくありません。

だってアカウント停止されてるんですもの。

「これから儲かる」とか「ちょー儲かった」とかなら
書くのも楽しいですけど、ネガティブなことを改めて
思い出して、テンション下がりながら書いてます。

書き切って完全にスッキリさせるしかないですね。

前回、前々回のお話はこちら。

無効な操作が検出されたため、Google AdSense アカウントの非承認

無効な操作が検出されたため、Google AdSense アカウントの非承認 その2

 

読み終わったらついでにこちらをクリックして、
スッキリしてから先に進んでください。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

こんなアドセンスはオカシイから気をつけろ!

 

自らの管理不行き届きにより、停止されたかと思った
アドセンスアカウント。

しかし、他の先人達の情報と比較し、あることに気づく。

Googleから送られてきたメールに書かれていたのは、
「規約違反」ではなく「無効な操作」。

無効な操作に心当たりはない。

となると、もしかすると、誰かによって・・・?

 

というわけで、サイトの検証を1からやり直し。

自分の書いた記事を見直すのはいったん止め、
アクセス解析を中心に調べなおすことにしました。

アドセンスの画面から報酬発生の履歴を
たどればよいと思っていましたが、
残念ながらアカウント停止と共にログインできず

おい。

そうなったらどうやって調べるんだっちゅーねん。

輸入した商品をちまちま売ってる愉快な日常を
ただ書いているだけのサイトが、あんたのとこ以外で
報酬発生を調べられる仕組みなんか
設定してないっちゅーねん。

PCに詳しいどころか、ワードプレスでげっそりしてる
レベルだっちゅーねん。

 

でも、そうなるまでに何か気になることはなかったのかって?

報酬とか確認してるんだからログインしてたんじゃないかって?

ログインして「オカシナこと」に気づかなかったのかって?

 

もらえる金額しか見てないっちゅーねん。

数字が増えていくのを確認して、
ただニヤニヤしてただけです。

 

オカシイとか全然思わなかったな・・・。

ただね。

今思えば、こうなってしまった今思えばですよ。

毎日コンスタントにさほど波もなく収益があったのは、
オカシカッタと言えばオカシカッタですね・・・。

でも、それがオカシイかどうかなんて最初はわからないでしょ。

「あ~、毎日報酬があるんだ~、いいね~。イケテルね~アドセンス。
やっぱりこれからはアドセンスだよね~。君は何センス?僕、アドセンス!」
ぐらいにしか思わないでしょ。

 

これからアドセンスをやろうとしている、そこの君!

まだアクセス数もそれほど増えないうちから、
毎日報酬があったら要注意だぞ!!

特に波があまりない場合はよく調べておきなさい。

毎日同じぐらいの金額で、同じぐらいのクリック数は怪しいぞ。

最初は「0」とか「数円(一桁)」がほとんどで、
たまに1クリックあって数百円とかのはずだぞ。
たぶん。

 

アドセンス「IP教えろ」、アナリティクス「IP集めてないよ」

 

アドセンスアカウントが停止なので調べようがなく、
しかたがないので望みは薄いものの、アクセス解析を調べることに。

アクセス解析はいちおう「Google アナリティクス」を入れてました。

ただ、入れたのはいいものの、見方が全然わからなくて、
たいして見てませんでした。

細かく設定できたり、専門的な分析ができそうだとは思いましたけど、
「検索ワード」とか「IPアドレス」とかこちらの欲しい情報は
意外と集められないんですよ。

アクセス数とかはワードプレスにログインした時に、
入っているプラグインで表示されるので、
わざわざアナリティクスで見る必要がない。

そうなると特に見る情報がないのよね・・・アナリティクス。

なのでたいしてログインしてませんでした。

そして、問題が起こってからログインしても
よくわからないよね・・・アナリティクス。

どこをどう調べたらよいかを調べる作業から始まります。

これはたいそう時間がかかります。

 

そこをなんとか地道に調べていったのですが、問題が発生。

アドセンス停止後に1回だけできる異議申し立ての項目を見ると
不正な操作の原因と考えられる疑わしいIPアドレス
があったら書いてね、という項目がありました。

ところが先ほど書いたように、アナリティクスでは基本的にIPアドレスが調べらません。

個人情報がどうたら~みたいな話で、できないらしいのです。
それについてはよく理解できます。

でもさ。

アドセンスと一緒にお前んとこのアクセス解析使ってるのに、
そいつが収集しない情報を提出しろってどういうことよ?

別の解析もいれろってこと?

お前は推奨してないのに、解析できるようにしとけってこと?

それってちょっとおかしくね?

ってか提出しろって言うんなら、集めといてくれてもよくない?

今さら言われてもおせーよ。

 

というわけで、かなり終了ムードになりました。

 

あきらめずに探し続けると、衝撃のデータを発見!

 

しかし、あきらめの悪い性格の私は、ぐちゃぐちゃテキトーに
解析画面をいじっていると、新たな発見がありました。

なんと、アナリティクスの画面でアドセンスの履歴が見れたのです!

どうやら2つを「連携」する設定をしていたようです。
連携するとアナリティクスの画面からもアドセンス関連の
情報が見えるみたいなんです。
アドセンスのほうはアカウントが止まって見れなくなりましたが、
アナリティクスは問題なし。

これならアドセンス関連の情報を探ることができます。
よく連携していた、私。

IPまでは元々収集されてないのでわかりませんが、
アドセンスの報酬に関連した情報は残っていました。

さらなる真相を探るべく、いじっていると、ついに驚きのデータをみつけました。

それが、こちら。

 

adesence001

 

一部加工して割合だけにしてあるので見づらいとは思いますが、
それでも異様なのはお分かりいただけるでしょう。

収益の96.20%がOsaka Prefecture からという衝撃!

 

2位のTokyoを大きくぶっちぎる大差。

クリックの89.89%が大阪。

さすが大阪やで~。

どんどんクリックしまんがな~~。

 

あかん。

これはあかんでぇ~。

これ、完全におかしいわ~。

正直、見た瞬間コーヒー吹いたわ~。

そりゃGoogleも怒るわ~。

おおさかぷりふぇくちゅぁ~。

 

そして、こちらもまさかの衝撃。
今日で収まりきらなかった!

次回につづく。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ