アリエクスプレスで見つけた商品のその後

 

昨日、ジュリア・ロバーツの映画のタイトルがなかなか出てこず、
ジュリアロバーツ ビッチ」で検索しました。

検索してから「あれ?これちょっと意味違うんじゃね?」
と思いましたが問題なく回答が得られました。

変な部分しか記憶が残らないタトゥーレ鈴木です。
微妙な検索してごめんよ、ジュリアとそのファンの人たち。

検索の予測変換で「ジュリアロバーツ」って入れたら、
これ出るようになったらおもしろいごめんなさい。

ま、でも、彼女の出世作は「プリティ・ウーマン」ですからね。
ある意味、大丈夫。

映画の中で歩く後姿までが変化していくのは、
細かい部分ですけどなかなかの名演技だと思ってました。

しかし、映画から25周年の今年、いろいろ真実が語れているそうで・・・。

 

 

ポスターにもなったこの表紙、顔はジュリアだけど体は別人らしい。

そして、どうも映画の中でも別人が演じてた部分があるらしい。
実は名演技じゃなかった可能性が・・・。

ま、まじっすか。

私の感動はどこへ・・・。

当時の彼女の出演料が30万ドル。
それでもすごいと思いますが、今となっては463万ドル以上らしい。

映画1本出ると5億5千万以上。。。(1ドル=120円計算)

ジャパンとかいうよく知らない国の小さなモンキーが
ネットで何検索してようが、感動しようがしまいが、
そんなものは東京ドームに落ちた米粒以下の
小さなことでしかないでしょうな。

いや、私は好きですよ、ジュリアロバーツ。
背が高い人、好きなんで。

 

あまり関係ないけど「プリティー・ウーマン」は
「マイ・フェア・レディ」の現代版といわれております。

 

 

オードリー・ヘプバーンの「マイ・フェア・レディ」と
どこが違うか見比べてみると面白いですね。

このマイ・フェア・レディに出てくる競馬場のシーンが、
日本の競馬場とは全然違う感じなので
私は印象に残ってます。

日本だと鼻息荒いおじさま達が「ヨシトミ~」とか
叫んでるイメージですけど、向こうは紳士淑女の
社交場ってことでちょっと違う。

時代が違うのを差し引いても違う雰囲気。

そしてでてくるのはアスコット競馬場でして、
これがまた三角形の変なコースで・・・

 

そろそろやめます。

 

「アリエクスプレスでみつけた面白いもの」のその後

 

映画の話はまた別の機会にして、本題。

ま、本題もどうでもいい話ですけどね。

ほら、今日は土曜日じゃない?
今週はEbatesばっかりで疲れたじゃない?

だから、少しは好きに書いてもいいと思うの。

 

かなり前に、旧ブログのほうで「アリエクスプレスで
面白い商品を見つけたよ」という話を書きました。

たいして面白い商品でもないし、
恥ずかしいので記事へのリンクは貼りません。

その商品ってのはこれ⇒http://goo.gl/ggfNsB

JAFのエンブレムです。

そもそも車のエンブレムを売ること自体、
商標権的な問題もあるでしょうし、
ちょっとどうなのよと思ってましたが、
JAFってどうよ?と思ったのです。

あ、いちおう、JAFってのはこちら。

JAPAN AUTOMOBILE FEDERATION

今は車を手放したので退会しましたが、
車を持っている時は入会しておりました。

バッテリー上がりで2回助けてもらいました。

なので、このエンブレムが何のマークかすぐに分かりました。

 

で、当時、というか最近まで、私はこれを
JAFのマークなんだからJAFの車につけるもの
なんだろうと思っていました。

だから、JAFの業務用のエンブレムが
横流しされてると思い、以前、そう書きました。

なぜか海外の人が買っていて、
どーすんのよ、これ?みたいな。

先ほどのリンク先から購入履歴を見てください。

2ページ目。

100個買ってる人いるでしょ?

しかもその人、下のほうで20個買ってるでしょ。

国旗は多分プエルトリコ。

プエルトリコでJAF流行ってんの?

 

最近いただいたコメントで間違っていたことが発覚

 

日本に話を戻します。

最近、旧ブログのこの記事に通りすがりの方が
コメントをしてくださいまして、どうやら私の
JAFエンブレムに関する認識が、
間違っていたということが判明しました。

ご指摘いただいた通りすがりの方、ありがとうございます。

 

このJAFのエンブレム。

別にJAFの業務用ではなく、JAFの車に
つけるものではないのだそうです。
以下、通りすがりさんのご指摘。

>昔は車買ってJAFに入ったら、このエンブレムをフロントグリルに装着することが多かったんですよ。
>いまでもJAF会員限定でJAFが販売してます。今はめったに見なくなりましたけどね。

 

そーだったんですか!
JAF会員でしたけど、全然、知りませんでした。
なんかJAF方面の人もすみません。

そして、ご丁寧にこんなリンクも教えていただきました。

みんカラ―パーツ検索|JAFバッチ / DXカーバッチ

 

あー、本当だ。
つけてる人いるんだ。
以下、コメント抜粋。

 

  • 旧車、当時の雰囲気でます。
  • オッサン仕様ってことでJAFバッジつけちゃいました!!!
  • かつてJAFに加盟するともらえた、グリルに装着できるバッジ今はレジンステッカーしかもらえませんが、メッキグリルの古いクルマには、やっぱりこっちの方が似合います
  • 1992年にJAFに入会した時に貰いました。
  • ガキのころ入手したものが実家の押入れから発掘されたんで装着。今となっては貴重な(?)金属製のJAFバッジです。
  • 引出しを整理していたらJAFの金属製バッチが出てきました。20年以上前にJAF会員入会時に送られてきたものだと思います。今ではおじさんグッズの一つになっているようですが、なつかしくなってあえて取り付けました。
  • レトロ感を出すために購入!
  • 旧車チックにしたいと話したら知人から譲り受けたJAFバッヂ。
  • プラスチック製と真鍮?金属製があります。

出典:みんカラ―パーツ検索|JAFバッチ / DXカーバッチ

 

昔はもらえたみたいですね。

コメントから読み取るかぎり、どうやら
「レトロアイテム」になってるみたいですね。

金属製とプラスチック?の2種類があって、
古い金属製のほうがもう手に入らないため価値が高い。
確かにレトロ感は金属の方がでますよね。

今はステッカーしかもらえないのかな?

 

しっかりとJAFで販売されていた

 

で、せっかくなのでいろいろ探しました。

まず、JAFの公式サイトでちゃんと売られてました。

JAF DXカーバッジ(アクリル加工)

約3000円。

JAF創立50周年を記念して制作した「50周年限定記念カーバッジ」

こちらは去年の3月までの販売でしたが、
限定数が完売。売れるんですね。

当時は調査不足のまま記事を書いてしまい、誠に申し訳ありませんでした。

 

アリエクスプレスに戻ってみましょう。
さきほどのリンク先には

申し訳ありませんが、この商品は入手不可能です。

とのメッセージがありましたが、他の商品ページでは、
まだ売っているのか?

http://goo.gl/O5lcG5

やっぱ、売ってますね・・・。
購入者は相変わらずプエルトリコの国旗が目立つ気がしますけど、
これプエルトリコじゃない?どこの国?
日本ではレトロアイテムになっているものが、
なぜ外国にこんなに売れるのか。

で、調子に乗ってこういうの作っちゃう。

http://goo.gl/f6CKDq

 

赤なんてなくね?

色変えたらダメじゃね?

というか、作ってること自体がアレだけど。
世界の工場、恐るべし。

 

あとは、みんカラのコメントにもあったけど、
やっぱりヤフオク!をチェックしないとね。

http://aucfan.com/search1/q-~a3caa3c1a3c6a1a1a5d0a5c3a5b8/s-mix/?o=t1

それなりに売れてるじゃん・・・。

 

 

・・・待てよ。

さっきアリエクスプレス送料込みで約9ドルだったよな・・・。

ヤフオクだと・・・4000円付近・・・ってことは利益が・・・

 

 

訴えられたり、通関で止まってもしらないからねっ☆
ダメだからね。
やるなよ、絶対やるなよ。

 

というわけで、情報をご提供いただいた方、ありがとうございました。

次はだれかプエルトリコあたりに詳しい方、情報求む!!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ