時々バービーと海外テンバイヤー

 

 

「もしもし、わたしバービー。今、あなたの後ろよ・・・」

 

あ、これはバービーじゃなくて、
日本のお人形のほうですね。

ちなみに今、google先生で「リカちゃん」を検索したら、
右に「リカちゃんでんわ」の経路案内がgoogleマップで
表示されて、一瞬背筋が凍りました。

え、誘導されてる?

ここに行くと何かあるの?

たどり着くと「人形の館」みたいなのがあって、
中に入ると大量の人形に囲まれた中に
ポツンと黒電話が置いてあり・・・
前に立った瞬間に電話がかかってくる・・・

怖い怖い怖い・・・

 

と変な想像をしながらマップを拡大したら、
普通にタカラトミーの住所でしたけどね。

怖いわ!

以前、リカちゃんの裏の仕事もしていたことを
すっかり忘れていた、タトゥーレ鈴木です。

アナタもとりあえず今、振り返ってみてください。

もう後ろに来てるかもしれません・・・よ・・・?

 

来てなかったら押しておこう↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

 

実は人形が怖くてダメ

 

今日は日本の有名人形、リカちゃんの話ではなくて、
海外の有名人形、バービーのお話。

いきなり失礼な話なのですが、
どうもバービーって好きになれないというか・・・
私は外国人顔大好きなんですけどね・・・
なんか違うというか・・・
リカちゃんのほうがどちらかというと好感が持てます。

えっと、誤解しないでいただきたいのですが、
そういう趣味ではありません。

あくまで「2つを比較したら」という話であって、
基本的に人形全般ダメです。

上に書いた話じゃないですけど、
なんかどうしても「怖い」という感情が
先に出てきてしまうんです。

それこそ、夜中踊ってるんじゃないかと
いまだに思うんですよね・・・
フィギュアとかも同じくイマイチ・・・
あまり家に飾ろうとは思わない派です。
なんかすみません。

ちょっと話は違うのですが、子供の頃、
NHKの「みんなのうた」で「メトロポリタンミュージアム
って歌があったんですが、あれが完全にトラウマ。
なにが「みんなのうた」なのかサッパリ。
恐怖でしかなかったです。

そして人形を見ると、なぜかあの歌を思い出すんですよね・・・。

 

私の話はさておき、バービー。

世界的に有名なお人形ですからね、
買って売ったことがある人もいるかもしれません。

どうでしたか?

これは私のごく個人的な感想ですけど、
バービーって地雷な気がしました・・・。

何個か昔やってみましたけどね。

さっぱりですよ。

日本でも売ってるし。

時間が経って入ってくる商品も多々あるし。

利益とれるとしたら、コレクター向けの、
ビンテージ商品ぐらいじゃないかな・・・
ただそれを発掘するには、かなりの知識が必要。

マニアも多い世界なので、買う側のほうが
かなり詳しい可能性が高い。

そうなると、イマイチ・・・
いや、詳しい人とか好きな人はいいんですよ。

私みたいにいちいち人形を怖がっている人は
たぶん無理でしょうな・・・。

 

海外でのプレミアバービー転売ウマー

 

なぜそんな私がバービーを見ていたのかは分かりませんが、
どうも先月の頭あたりに、とってもレアなバービーが
出てきたらしいんです。

プラチナラベルとかで、世界で999体以下

「tokidoki Treasure Hunt! Find the Platinum Label Dolls」

というのが正式な名前でしょうか?

時々出てくるから時々??

でも「tokidoki」に「Rマーク」ついてるんで、
どうやら商標っぽい。

アメリカで「時々」とか商品名につけたら
訴えられるんですかね?

よくわかりませんが、こちら。

 

 

これの紫バージョンらしいです。

ちょっと私にはわからんセンス・・・
いや、ホント、ファッション音痴なんで、
美的な感性とかひとつも持ってないんで、
私がとやかく言えないのは分かってますが、
こういうのがイケてるんすかぁ。。。

で、その紫バージョン。

先ほどのタイトルに「トレジャーハント」と
書かれているように、サイトの隠しページを
探していって、たどり着いた人のみが
購入できたらしいです。

何かの10周年の企画だったようですけど、
プレミアになることは、あらかじめ分かっているわけで、
そりゃ、楽しむどころか、テンバイヤーも入り乱れて、
みんな必死で探しますよね。

そして、ゲットできたら、ebayで転売ウマー。

 

そうなると「本当に買いたい人が買えない!」みたいな
どこかでみたような文句も当然出てきます。

ま、仕方ないっちゃしかたないんですけどね。

英語ですが、そんなコメントがこちらに書かれています。

http://fashiondollchronicles.blogspot.jp/2015/08/tokidoki-barbie-2015-update-platinum.html

 

英語が読めないのでなんとなくしか分かりませんが、
「45分探してやっとたどり着いたけど、すでに買えなかった」、
「私は紫が大好きで自分の髪の毛も紫だから、
どうしても紫のドールが欲しかったのに、買えなかった」とか、
直後にebayで$4500で3体売ってるやつがいる!」とか、
そんなことが書かれているようで、おもしろいです。

海外も似たようなご事情ですなぁ。

元の値段がいくらかはわかりませんが、たぶん$100程度。
いっても$150まででしょう。

さすがに$4500はやりすぎでしょうが、
ebayではこの記事を書いている現在、
$750で出品されてます。

こりゃ、儲かるね。

 

というわけで、海外でもテンバイヤーに対する
視線は冷たいということが分かりましたので、
今日はこの辺で。

次回に続きます。

 

そんなこと言ったって小売はみんなテンバイヤー。
テンバイヤーもハンバイヤーも読んでるメルマガ。
メルマガ『もんこマガジン』

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ