ヤマトのクロネコDM便を転送してもらった

また配送料値上げですってね~。奥さん。
いやんなっちゃいますよね~ホント。

クロネコヤマトから宅急便運賃値上げのお願いがきました。
タトゥーレ鈴木です。

うちではなく職場にですけどね。
配送の方が改まってお願いに来たのでなにかと思ったら、
運賃値上げでした。

 

 

再配達にならないように協力しようぜ

私は個人も職場も今は出荷にほとんどヤマトを使ってないので、
正直影響はほぼないっす。
その分、当然、一般料金と同じお見積りでした。

2017年10月1日からの新運賃はこちら
http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/ad/1001/

配送業務の現場はかつてない厳しい状況にあり、日本全体の人手不足によって労働力の確保も困難です。さらに、事業税の増税や社会保険適用範囲の拡大など、社会制度にも大きな変更がありました。私たちは、こうした環境変化をふまえ、これからも宅急便のネットワークを維持、発展させていくため、また、その担い手である社員の健全な労働環境を守るため、27年ぶりに運賃を全面改定いたします。

 

人手不足や社会制度などニュースになっていましたからね。
しかたない。
27年ぶりの全面改定って、ずいぶん改定してなかったのね。

 

再配達が大きな問題なのでしょうか。
私も再配達がないように努めていますが、
風呂入ってるときに限ってきちゃう法則が
たまに発動して大変申し訳なく思っています。

再配達は50円とかにすれば、数は抑えられるでしょうけど、
逆に面倒だし余計なクレームなどが増えて、コスト高になる気がします。
何かいい方法ないですかね?

やはりまずは、環境問題のように私たちが気を付けるのが一番かと。
「油を流さない」とか「川にゴミを捨てない」とかで
水質も改善してるんだから、きっとできるはず。

巡り巡って、結局はAmazonの配送料の値上げにつながりますからね。

27年ぶりどころか、私がAmazon輸入始めて4年間で
3回も配送料値上がってますから。

みんな、協力しようぜ!

 

クロネコDM便が転居のため持戻に

で、クロネコDM便の話。

引っ越ししたのはいいけれど、住所変更とか超大変。
あちこちのサイトで注文してるもんだから、
全部変更しなきゃならん。

でも、うっかり急ぐと登録されてた旧住所に送られてしまったり。

気を付けてはいるんですけどね。

こないだもやっちまいました。

ずいぶん遅いなと思っていて調べると旧住所方面の支店へGO。
あーあーあーあーあー。

クロネコの宅急便は転送サービスに申し込んでいて
自動的に転送してもらえるのですが、
これがうっかりクロネコDM便。

転送してもらえるのか、まずはネットで検索。
http://www.kuronekoyamato.co.jp/webservice_guide/faq/faq_18.html

 

Q04.旧住所に届くクロネコDM便は転送してもらえるのですか?
A04.このサービスはクロネコDM便は対象外となっております。
   平成27年3月31日をもって廃止いたしましたクロネコメール便も対象外です。

 

対象外。

しかし、これは自動で転送されるかどうかの話。

クロネコDM便は問い合わせ番号があるので配達状況を検索できる。

検索するとこんなステータス

 

 

ほほう。
『持戻(転居)』とな。

これは転送してもらえるのか。
なんかダメそうだけど、とりあえずヤマトへ電話。

 

・・・

 

 

 

 

全然OKでした。
超、いい対応。
さすがヤマト。
申し訳なさそうに「届くまであと2~3日かかる」とか言われたけど、
むしろこちらが申し訳ない。

 

 

タイトル

荷物を受け取れてよかったけど、
もしかするとラッキーだっただけな気もします。

クロネコDM便は安価なサービスでポスト投函なので、
住所を間違えてるとそのままそこのポストに配達されて終わりか、
差出人戻りになる可能性があります。
というか、そっちが原則?

私が転送できた理由としては

・転居サービスに申し込んでいたから、止まった。
・次の入居者がいなくて、ポストがふさがっててそのまま持ち戻り。
 差出人に戻る前に、私が気づいて電話したから。

このどちらかで、私はたまたま受け取れたのかな。
原則、転送されずに差出人に戻ってしまう気がします。

宅急便とは違うサービスですから、差出人に戻ったり、
知らない人が受け取っててモノがなくなったりしても、
憤慨してヤマトにさらなるご迷惑をかけることのないようにしましょう。

 

クロネコDM便は追跡番号があるので、まずはそれを調べる。
そして、営業所止めとかだったら、電話をして
転送できないか聞いてみてください。

 

というか、そんなことより、最初から正しい住所に送れよって話ですが。

ご迷惑をおかけして、すみませんですた。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ