Amazon商品税の謎と赤字の怪

 

先月(2017年9月)後半、
突如Amazonに導入された謎の税金。

商品税。

 

いったい商品税とはなんなのか。

日本国よりAmazon出品者にのみ課された重税か。

「せどりとか並行輸入だとかでコソコソ
稼いでるんじゃないよ、このハゲ~っ!」

という政治家の方たちの陰謀により課された重税なのk。

高い販売手数料とられた上に、そんな税金までとられたら
いったい誰が利益出せるんだよって話。

 

などど、一瞬そんなことを考えましたが、
計算してみると利益率等は今まで通りでした。

どうやら消費税を分けて表示(税抜き表示?)するようになったっぽい。

しかし、2週間程度で、元に戻る。

 

<重要> 消費税表示を9月19日以前の状態に戻しました

当サイトでは、2017年9月20日に、セラーセントラル上において消費税表示を開始し、税込表示に加えて税抜表示を追加いたしました。しかしながら、各種レポートおよびMWSフィードデータとシステム連携をしている出品者様、会計管理にデータを参照している出品者様のご準備にお時間を要するというご意見を受け、日本時間2017年10月5日より、セラーセントラル上の消費税表示・データ提供を9月19日以前の税込表示のみの状態に戻させていただきました。
Amazonテクニカルサポート 2017/10/05 10:00

 

システム変更後がどうなるのかも明示せずに突然変更されても、
そりゃ対応できんよね。

会計ソフトの自動取り込みだって、変更が必要になるわけだし。

 

そもそも、「消費税」を「商品税」とか書いちゃってる時点で、
イカンと思うのです。

それが1日で修正入るとかじゃなく、
2週間ずっと「商品税」のままでしたからね。

そりゃ、クレームも来るでしょう。

私だって、そんな税が存在するのかと思って、検索しましたよ。

 

Google先生にもそういわれました。

 

 

会計ソフトfreeeのリニューアル

そんな影響があったのかないのか定かではありませんが、
最近デザインがリニューアルされた、【会計ソフトfreee(フリー)】

クラウド会計の良いところは、どんどん勝手に
バージョンアップされていくところ。

意見を出せば、改善されてなお使いやすくなります。

採用されないこともあるでしょうけど、
小さな修正なんかはすぐにやってくれました。

 

 

特にここのところはリニューアルラッシュ。

どんどん使いやすくなっていくね。

 

 

今年もあと3ヶ月。9月までの利益は?

 

2017年も残すところあと3ヶ月。

個人事業主はあと3ヶ月で決算。

今年せどりとか輸入とか始めたそこのあなた。
まさか経理処理してないとか言わないですよね?

物販、意外と処理が面倒だよ。

思い起こせば、私が慌ててfreee を使い始めたのも10月でした。(たぶん)

 

社長、残すところあと3ヶ月ですけど、
今年の利益はどんなもんですかね?

 

そうだな~、freee で確かめてみるか。

 

  

 

 

おっほ!

 

字やないかい!!

 

画像がうまく撮れなかったのですが、これはfreee
「レポート」の「月次推移」というところの、
9月末時点での年間「差引損益計算」の欄です。

9月が終わった時点で、マイナス37万。

 

ん~、やっぱりAmazonはシステム的な問題あったり、
配送関連とかネガティブなニュース結構流れたから、
やっぱり売れなくなってるのかねぇ。

それとも仕入れ量が足らんのかなぁ。
でも、仕入れに対して意外と在庫が残ってるからなぁ。
最近また変なツール系の無在庫の人も増えてきて、
回転率悪くなってきてるし、相乗りも増えて
きちゃってるからなぁ。

やはりもう輸入転売は終わt

 

 

ちょっと待て。よく考えるんだ。

 

いやいやあなた。

今年をしっかり振り返りなさいよ。

あなた、

 

 

 

1月に引越して

 

3月までインターネットなかったでしょ。

 

 

 

 

 

 

 

・・・それだ!

 

 

 

それだ!じゃないから。

今年はまだ実質半年しか稼働してないってことです。

それなりに仕入れてはいたけど、まだ回収できてないと。

でも、大丈夫。

ここからハロウィンとかクリスマスとか
ブラックフライデーとかあるから、なんとかなる。
まだまだ仕入れますぜ。

みなさんも当然、もう冬の仕込みはしてありますね?

まだ間に合いますからどんどん仕入れましょう。

そしてどんどん売りましょう。

これとか

 

<日本>

 

<アメリカ>

 

 

 

これとか

 

<日本>

 

<アメリカ>

 

 

多少ライバルいてもどんどん売れるっしょ。

ここから横展開すればいいわけだし。

 

 

というわけで、売るのはいいですけど、
しっかりと売り上げやら経費やら計算しておかないと、
実は赤字だったりすることもあるのでご注意を。

売れてるからと言って黒字とは限りません。

うっかり赤字なことだってあります。

特に物販は面倒な上に落とし穴もあったりします。
(私の場合は記憶が飛んでるだけですが)

確定申告するのであれば、今のうちから
会計処理をしておかないと、年明けに泣きながら
エクセルいじりはじめても遅いですぜ。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ