Amazonで「1円出品」やってみた

 

がんばって長期保管在庫を売りさばいている
タトゥーレ鈴木です。

そもそも、そんなのがある時点で危ないですけどね。

Amazonの長期保管手数料改定については、
前回の記事をご参照ください。

Amazonの長期保管手数料が改定

 

長期保管手数料は高いので、小さいものなら置き続けても
いいのですが、少しでも大きいと「返送」か「廃棄」になります。

まだ売れる見込みがあるのなら、一回返送してもらって、
もう一度納品したほうが安く上がります。

その手間をコストと考えるなら・・・また別の話になりますが。

 

  

 

まだまだ残ってるよ長期保管在庫

 

3年間、見て見ぬふりをしてきたアイツと
ついに決着をつける時が来た!!

 

なんてカッコよく言っても何も変わりません。

だいたい長期保管の在庫がある時点で、
この商売では軽く失敗しているほうになります。
でも、それは分かっていても、損切できない私。
FXとか株に手を出したら、確実に負けますね。(実際、負けた)

 

で、これを機会に在庫を一掃することにしました。

前回の記事からの在庫の増減はこんな感じ。

 

◇ 御社への課金予定金額について
2017年08月06日時点にて、
課金対象となる在庫数は、「58」となります。
また課金額は、「30,432円」となります。

 

えっと、前回が「64」だったから・・・

 

 

 

 

たいして減ってねぇ。

 

そして前回「34,582円」に対して「30,432円」

 

 

・・・お、おぅ。

 

思いのほか金額は減ってるな。

 

大きめの商品にセラー広告使ってみた効果があったのかもしれません。

正直、セラー広告の費用対効果とかは、よくわかりません。

 

 

 

なんか今こんな感じ。

しかし、このままでは残りの在庫をすべて売りつくすことは不可!

そう判断した結果、ついにあれに手を出しました。

 

 

Amazonで「1円出品」する意味

 

 

はい、きましたよ。1円。

これでも売れないならゴミ確定

かけだしの頃にドキドキで仕入れた商品なので、
価値がないのちょっと悲しい気もしますが、
まぁ、最初の頃の勘で仕入れたものには、
やはり価値が出なかったということで
すっぱりとあきらめましょう。

ほかにも数点、価格を100%ディスカウント。

 

あとは売れるのを待つのみ。

 

何時間くらいで売れるかな~。

 

 

 

 

 

 

 

【ご対応のお願い】出品価格が誤っている可能性がある商品を出品停止とさせていただきました

出品者様

平素はAmazon.co.jp にご出品いただきありがとうございます。

出品者様がAmazon.co.jp にご出品中の商品において、Amazonが定めた初期値または出品者様が設定した価格の上限・下限値を超過した場合などにより、出品価格の設定が誤っている可能性が判明しましたのでお知らせいたします。

価格設定の誤りにより購入者に悪い印象を与えるおそれがないよう、対象商品の出品を一時的に停止させていただきました。これらの商品は在庫管理ページ上、「停止中(価格の誤り)」のステータスとして表示されています。また出品停止中の商品は、在庫管理ページ左側の「出品価格を修正」の下にある「確認を要する出品価格」をクリックし、フィルターされた結果でもご確認いただけます。

商品を再出品する場合は、在庫管理機能を使用して次のいずれかを実施してください。

 

 

 

あ、オチわかってた?

 

ですよね~。

 

そうなりますよね~。

 

 

Amazonの保管料のサイズ計算てオカシクない?

 

そんなわけで、夢のAmazon1円出品は一瞬で終わりました。

なんか、細かい設定すればできるのかもしれないけど、
そこまでして1円で出品する意味はない。

だいたい、1円で出品してたら詐欺だと思われて
逆効果なんじゃないかという懸念もあり、
通知が来ない程度の金額(180円ぐらい)にして
そのまま出品しておきました。

それでも売れず。

8月14日の時点でこんな感じ。

 

 

なんか、あんまり減ってなくね?

というわけで21時をもって在庫一斉整理祭りに突入。

 

 

 

なんじゃこりゃぁ~。

1部の商品がやたら幅きかせてますね。

ていうかAmazonの計算てオカシクない?

たしかに大きめだけど、そんなに?

同じ商品で色違いの商品あるけど、全然単価違うし。

どうなってんのこれ?

 

な~んて、いちいち突っ込んでも仕方がない。

返送と廃棄の手続きを進めます。

Amazonに廃棄してもらえば証明にもなるからいいよね。

廃棄って税務署に証明するの難しいみたいだし。

そりゃ、廃棄っていって自分で使ってたら廃棄じゃないし。
一回ゴミ箱に捨てて、それを拾ってきても言い訳にはならないし。
廃棄も証明するとなると厄介です。

 

回転率の悪い商品は、あまり仕入れないことが大事だと思いますが、
少しは売れて利益が出る商品ならヤフオクで併売したり、
広告出したりで露出を高めたほうがよさそうですね。

では、みなさんも夏の水遊びと不良在庫には

くれぐれも気をつけましょう。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ