Amazonの規約違反で商品が出品停止 その2

 

 

Amazonの規約違反で商品が出品停止

の続きです。タトゥーレ鈴木です。

「カタログと仕様の異なる可能性がある商品が発見されました」
というメールがきまして、とある商品が販売不可となりました。

購入者様からの連絡によるものでしたが、
理由はイマイチ納得がいかないものでした。

どの購入者かも判明せず。

しかしそのまま販売を続けるわけにもいかず、
一度すべて返送してもらい自分で再確認することにしました。

その旨をAmazonに返信し、販売不可在庫の
返送手続きを終えた後、さらなる事態が発生・・・

今日はその続きです。

 

世界・ふしぎ発見!

 

前回の内容をお読みいただければお分かりいただけるかと思いますが、
私はクレームがあったことと、「販売停止」ということで頭がいっぱいでした。

しかも理由がまったくもって納得いかないものでしたので、
そのことばかりを考えておりました。

在庫数のことなんて考えていません。

在庫数がいくつだろうと、もう二度と売れない
可能性があるわけですからね。

とにかく販売不可に表示されているのをすべて返送しました。

 

そして次の日。

確か11時頃でした。

ええ、忘れもしませんよ。

私はどうにも腑に落ちず、その商品のカタログ(商品ページ)を
朝からなんども繰り返しみていました。

すると驚いたことが起こりました。

 

・・・私の在庫が1個復活しとるがな。

普通に出品者として1個売ってるがな・・・。

全部販売不可にしてもらって昨日返送手続きしたのに。

9時頃まで出品されてなかったのに。

 

なぜこの時点で復活・・・しかも1個・・・。

これは危ない、いやな予感がする、非常に危ない。

FBAの管理画面をチェック。
いったいなにがどうなってるのか・・・。

 

 

 

 

「F – 在庫商品の発見」

 

 

 

おおおおおおおおおいいいぃぃぃいいぃぃぃぃいいぃ。

このタイミングで、なに発見してんだよ。

見つけたからってうれしそうに出品するなよ。
それ、売っちゃダメなやつなんだよ。

昨日あれだけの連絡きたから、こっちは納得いかないけど、
全部「販売不可」にするって言っただろうが。

それをなんでわざわざ1個発見してきて出品してるんだよ。

こっちはお前らの不思議発見だよ。

ミステリーハンターもびっくりだよ。

 

からの~~?重要なお知らせ

 

まぁ、事情は容易に想像できました。

倉庫作業をする現場には「販売不可」になったとか、
どんなメールのやりとりをしたかという連絡が伝わっていないのでしょう。

現場としては普段のマニュアル通りに「別の場所から在庫が
発見されたから戻しただけ」ということなのでしょう。

だけど、このタイミングで見つかるか、普通?

しかもよりによって問題になってる商品をみつけるか?

すべてが悪い方向へ向かっているとしか思えません。

これを見てすぐに販売不可にすればよかったのですが、
昨日から立て続けに不可解が起こり、頭も動きも
鈍っていた私は、すぐに動けず。

それが最悪の事態を招きました。

11時41分。

 

「Amazon.co.jpからの重要なお知らせ」

商品詳細ページに掲載されている商品とバージョンが異なったり、
異なる仕様の商品を出品されますと、出品規約違反となります。

そのため規約違反による出品者/購入者間のトラブルや、
購入者からのAmazonマーケットプレイス保証の申請を回避するため、
こちらの出品をキャンセルさせていただきましたので、ご了承ください。

アカウントスペシャリスト

 

でちゃったよー。

アカウントスペシャルスーパーヒトシ君でてきちゃったよー。

やっぱりアウトだったよー。

在庫管理画面を見ると、その商品の左側の「ステータス」のところに
「規約違反」の文字とともに駐車禁止のマークみたいなのが
見事に書かれておりました。

はい、私の出品、ボッシュートぉぉぉ~~。

 

Amazonも回答に5日かかることがある

 

かろうじて、アカウント自体は止まらなかったみたいです。

しかし私は、もはや虫の息。

先ほどのお知らせメールには
規約違反が見受けられる場合には、お振込の一時留保や、
アカウント停止などの処置を行う場合があります」と
がっつり書かれておりました。

あぁ。

なんというタイミングで発見されたのか。

とりあえずアカウントが生きていてよかった。

虫の息ではありましたが、最後の気力をふりしぼって、
「ど勘弁してくださいよ~。そっちのヒトシ君がぁ~みすてりぃ~~」
というメールをアマゾンに送ってみました。

いつもは即答のAmazon様。

お客様からの問い合わせに24時間以内に回答をしないと
出品者の「顧客満足指数」が下がってしまうAmazon様。

なぜか回答がありません。

3日経っても答えは返ってこず、
最後の1個も販売停止のまま返送されず。
(返送手続きはすぐに済ませたのに、なぜか動かない)

ちょっとお困りだったんですかね。

回答があったのは5日後。

お問い合わせ頂いた本警告文が送信された背景としましては、
当該商品が紛失後出品となった為ではなく、
ご購入者さまよりカタログと異なる商品が届いたとのご報告を受けた事により、
担当部署より当メールが送信されました。

 

あっそ。

どうせそんなこと言うだろうと思ってたよ。

5日間がんばって考えた答えがそれね。

その購入者様とやらはそんなに私が、
その商品を出品するのが気に食わないのかね?

あまりに気に食わないから、私が再出品しないように
ずっとその商品ページを見てるのかね?

そうでもなきゃ、出品されて小一時間の間に
同じクレーム入れてくるなんて無理でしょ。

あ、それもタイミング?

たまたま再出品された時に購入者が見たってこと?

あっそ。

そぉ~~~かぁ~~も~ねぇ~~~。

タイミングがタイミングを呼びまくりやがってますね。
ブラックビスケッツ。
ビビアンスーもびっくり。

 

もはや虫の息の私はもう何も返す言葉もありません。

「私が間違ってました。変な詮索してすいやせん。」
と返信をするのが精一杯でした。

もう一個も返送して確認するけど、もう規約違反で
出品できなくなっちゃってるから、どうでもいいしね。

はい、はい。

終わり、終わり。

 

・・・でも、ひとつだけ新たな情報がわかりました。

それは、また次回。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ