MYUSにLive Chat(ライブチャット)で問い合わせてみた

 

MYUSのサイトデザイン、最近変わりましたよね?

サインインした中身はたいして変わってませんが、
たまにインできなかったりして、まだ不安定なようです。

サイトの更新がMYUSよりもはるかに不安定な
タトゥーレ鈴木です。

サインインできない場合、
「Suite Number」のハイフンをとってみましょう。

私はなぜかそれでインできるようになりました。

以前はハイフンありでログインできたんですけどね。

 

さて、そんなMYUS。

数回の転送を経て、いくつかトラブルネタが
溜まってまいりました。

いつもどおり、今日からいったい何回の
特集になるかわかりませんが、私が出遭った
MYUSのトラブルについて書いていきたいと思います。

 

「相変わらずトラブってんなぁ、ざまぁwww」
というメシウマタイム、はっじまるよ~。

とりあえずこれを押してから先に進もうね。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

 

MYUSの問い合わせ対応ってどうなの?

 

「届いているはずの荷物が反映されない」

そんなこと、ありませんか?

eBayで買った商品なんですけど、
届いているはずなのに反映されず
1週間が過ぎておりました。

この件については、後日改めて詳細を書きますが、
まずはどうなっているのか、MYUSに状況を
問い合わせてみないことには、始まりません。

だって、USPSの追跡でも到着してることになってるんだもん。

でも、MYUSに問い合わせをしたことがない、私。

モールテールと違って、英語で問い合わせないと
ダメだよね・・・?

 

で、ちょっと調べてみると、MYUSの問い合わせについて、
よくない話が出てくる出てくる・・・。

そりゃ、いい話ってのはあまり書かれずに、
よくない話のほうが多く書かれるのだろうけど、
それを差し引いてもなかなかヒドイ。

内容が「あまりにも・・・」な対応。

なかでも、50万円分の商品を転送したのに、
なぜか約15万円分足らず。
調べたらMYUSがどっか別の人のところへ送ったとか。
で、補償しろやと言うも「保険かけてないからダメです」。
「明らかお前のミスなんだから保険も何も関係ないだろが!」
と再度クレームを入れ、言われた書類を用意し、提出。
それから、2ヶ月。
返ってきた答えが、

 

 

 

「保険かけてないからダメです」

ヒドイわぁー。
この話を読んだとき、鳥肌たったわ~。
怖すぎるわ~。
「保険」っていったいなんなのか・・・。

ナメられてますよね。
どうせ訴えられないだろうと。

 

そんな恐ろしい対応が待っているらしいMYUS。

問い合わせする前に鬱になりました。

私がeBayで買った商品は運悪く無くなってしまったことにしようかと
もはやあきらめの気持ちでいっぱいでした。

 

MYUSは返事が遅い?ならチャットするしかない

 

いくつか調べていたなかで、先人の方々がおっしゃるには、
MYUSは「返事が遅い」というのが目立ちました。

まぁね・・・2ヶ月とかありえないよね・・・それでダメとかね・・・。

返事が遅いの困るよね・・・実は私が問い合わせたい商品、
もう納期間近なのよね・・・いわゆる「無在庫」ってやつです。

これ、発送間に合わないとアマゾン様から
ペナルティーをいただいた上に、
購入者様からも悪い評価のペナルティーという
ダブルパンチが待っているのよね・・・。

返事が遅いの困るわぁ。

 

なんて悩んだ挙句、ここは勇気を出して
即答の可能性が高い「Live Chat」(ライブチャット)で
問い合わせをしてみることにしました。

英語?

できませんよ。

Google翻訳様がなんとかしてくれるでしょう。

アマゾンでのペナルティーよりも、
英語できなくてどこぞの知らない外国人に
バカにされるほうがマシという判断です。

 

MYUSのライブチャットで問い合わせる方法

 

いざ、ライブチャットに挑戦。

ということでMYUSのトップページの一番下へいくと、
「Contact Us」というのがあるのでそこをクリック。

screenshot_20150829_181906

次の画面は、よくわからない英語を飛ばし、また下の方へ。

screenshot_20150829_181815

ライブチャットは土日関係なく毎日OKの模様。

ただし、時間が現地時間で「9:00AM to 5:00PM」 まで

日本時間だと23時から朝7時まで。

微妙な時間帯ですね。

時間外だと「We’re sorry ~」というメッセージが表示され、
「メールで問い合わせてね」と書かれております。

私は23時まで待ち、「Chat Now」を押して、チャットへ移動。

チャットの前に質問したい内容を記入します。

私は「この追跡(USPSの番号とURL)みると荷物が
届いてるはずなんだけど、反映されないのよね。
どうしてなのよ?教えてブラザー?」と英語で書きました。

あとは、適当に会話して終わり。

結果的に「よくわかんないから、2・3日調べる
時間をちょうだい、ハニー」みたいな話で終わりました。

 

え?

それだけ?

と思うでしょうけど、そんなもん。

全然、気合入れる必要なかったです。

向こうの返信がめっちゃ遅いということもあって、
Google翻訳で調べる時間が十分にありました。

むしろ、こちらの待ち時間のほうが長いくらい。

でも、「インボイスをメールで送ってよ」とか
途中で言われたので、チャットのほうが、
スムーズだったのは間違いないです。

メールだと「質問⇒インボイスくれ⇒インボイス送る
⇒ちょっと調べるわ⇒こないだの件、どうなってんの?
⇒あ~、それ?あと2・3日待ってや」みたいな流れになり、
時差もあるので、結局1週間以上かかりそう。

チャットだとその分、短縮できるかと。

あと、問い合わせに答えるのは、
どうやらMYUSではなく、
外注先の代行業者の模様。

調べたら日本にもありました。

http://www.salesforce.com/jp/

 

たぶん、ここの会社(もしくはその委託先)だと思います。

つまり、問い合わせ対応専門の方が対応しますから、
変なことを言われることもなく、スムーズです。

ノープロブレム。

私の対応をしてくれた「Teresa」も丁寧でした。
(私の中では、勝手にマザーテレサのイメージ)

 

というわけで、長くなりましたが、
MYUSの問い合わせ、時間が合えば
チャットでやると早いかも。

なんとかなるから試してみて。

 

ちなみに。

私がテレサと会話したチャットの全文を知りたいという方。

火曜日の朝のメルマガで公開しますので、
それまでにご登録を。

登録はこちら。

mailmag002

 

あ、全文と言っても、名前とかは一部加工するよ!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ