eBayで買った商品がMYUSのPOBox(私書箱)へお届けされた件

 

前回、初めてMYUSのライブチャットを
使って問い合わせをしてみたいという
話を書きました。

MYUSにLive Chat(ライブチャット)で問い合わせてみた

 

eBayで購入した商品が、
追跡番号上では到着になっているのに、
なぜかMYUSに登録されませんでした。

それについて、できるだけ早く回答が
欲しかったこともあり、ライブチャットで
問い合わせましたが、結局、担当してくれた
「テレサ」の回答は「調べるから2・3日待ってちょ☆」
という回答でございました。

いったい私の荷物はどこへいってしまったのか。

もう、たぶん、きっと、別の人のところへ
転送されてしまったのではないか。

8割がたあきらめていました。
タトゥーレ鈴木です。

その後、テレサからメールで回答がありました。

今日のお話はそこから始まります。

ここをクリックしてから先に進んでね。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

 

ライブチャット後、テレサからの回答

 

ライブチャットで話をしてから二日後。
担当してくれたテレサより、メールで回答がありました。

それが、こちら。

 

  If you judge people, you have no time to love them.

 

日本語に訳しますね。

 

  人を批評していると、人を愛する時間がなくなります。

 

なるほど。

「荷物なくしてんじゃねーよ、MYUS」とか、
「全然やってねーのに、コンサルしてんじゃね―よ、○○(禁則事項)」とか、
「中国輸入とか言ってミラカールのバッタもんうってりゃ、
そりゃ利益もでるよな、○○(超禁則事項)」とか、
そういう他人の批判はいけないと。

そんなことをするヒマがあるなら、
親愛なる読者の方々や、
アドバイスをくれる友人や、
メールで感想を送ってくれる人を愛せと。

たしかに。

さすが、いいこと言うな、テレサ。

じゃ、この問題は解決したってことで。

 

 

 

 

 

 

・・・してねーよ。

 

ってか、テレサじゃねーよ。

 

いや、テレサだけど。

テレサはテレサだけど、
それはマザーテレサの言葉だよ。

確かに今の私の心にグサッときたけども。

私は読者を愛しているから大丈夫。

こないだ、俳句企画?をやったときも、
本当に俳句送ってきてくれた人もいまして、
私はとても感激いたしました。愛してます。

 

MYUSのPO Boxに配達されたらしいけど、そんなものはない

 

で、MYUSのチャットを対応してくれたテレサの回答はこちら。
(もっかいマザーテレサの言葉でボケたいところを、
グッとこらえて本物を掲載します)

Hello,

Thank you for contacting us.

Upon further research, it has been found that your package, tracking #4203420342034203420342034203 was not delivered to MyUS.
It was delivered to a PO Box, that is not our address.

Please contact the seller and/or carrier to find out the address they delivered it to.

Should you have any questions or concerns, please do not hesitate to contact me.

Kind Regards,

Teresa

 

いやー、さすが、テレサ。
いいこと言うなぁ。

 

・・・言ってない。

not delivered to MyUS

届いてねーじゃん。

全然いいことじゃないし。

私の荷物はいったいどこへ行ってしまったのか。

ただ、その下に気になる一文が。

 

It was delivered to a PO Box, that is not our address.

 

「PO Box」?

調べてみると「私書箱」のことらしい。

私書箱ってあの私書箱?

知らない人はお手数ですが「私書箱」で
検索してちょっと調べて欲しいんですけど、
日本の郵便局にもあります。

私は以前、よく利用してました。

集配局とか大き目の郵便局にいくと、
鍵のついた小さなロッカーみたいなのが、
窓口の横に並んでいることがありまして、
それがいわゆる「私書箱」です。

私書箱行きの郵便物は、
そこに配達してくれます。

借りるときに鍵をもらいますので、
好きなときに鍵を持っていけば、
そこに配達された郵便物を受け取ることができます。

物量が多くて入りきらない場合とか、
契約の際に私書箱がいっぱいのときは、
窓口預かりになることもあります。

 

そんな日本の私書箱事情には、
過去の経験もあり大変詳しい私ですが、
アメリカに私書箱があることすら
知りませんでした。

え?アメリカにも私書箱ってあるの??

そういや、何かの映画で見た気もする・・・
たぶんこれ。

 

 

ストーンコールドことスティーブ・オースティンの
ザ・ストレンジャー」。

日本語に訳すと「珍妙な人」。(たぶん違う)

ま、私書箱のためだけに見てもしょうがないですけどね。

ロック様とかショーンマイケルズとか
HHH(トリプルH)とか、そのあたり、
つまりアメリカのちょっと前のプロレスが、
わかる人にはわかるでしょう。

わからない人にはさっぱりですね。

 

あ~、ここで残念なお知らせが。

前半のくだらないボケを入れた上に、
ここでWWEの話なんて入れる余裕がありません。
いまさらアソシエイトリンクなんて無理矢理いれるからぁ~。

全然話が収まらないよぉ~。

というわけで、続きはまた次回。

 

Love is doing small things with great love.

愛とは、大きな愛情をもって小さなことをすることです。

Mother Teresa (マザー・テレサ) 

 

こちらも大きな愛情で書いてます
あまゆにもんこまの「メルマガ」

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ